トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
4
5678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

会社を知ってもらうには…!

ノベルティはインパクトあるオリジナルグッズを

販促してもっと売上をUPしたい!
お客様に知ってもらいたいこと、何の会社なのか、他の会社よりこの点に優れているだとか、
こんなことを頑張っているとか、目玉商品は何なのかとか… 伝えたいことは山のようにありますよね。
お客様が振り向いてくれる方法をどの企業も試行錯誤して、広告費は膨れ上がっていることでしょう。
そんなときに役立つのが効果絶大の販促ツール。
まずは、自社をアピールできるインパクトあるオリジナル販促ツールを作りましょう。
お客様に喜ばれて販促効果もUPする、一石二鳥とはこのことです。

知られていれば、購入までがスムーズ

マーケティングの最初の一歩、
それは、何はともあれ、自社名を知ってもらうこと。
いい成分を使っているのに安価で売っている洗顔ソープでも、製造している会社の名前が
一度も聞いたことのない会社だったら…不安ですよね。
肌荒れしてしまうのではないかと買うのをためらってしまいませんか?
少し割高でも、誰でも知っている有名な会社が製造している洗顔ソープを購入する人の方が、
圧倒的に多いのです。

まずは、会社の名前、それからロゴマーク、インターネット社会の現在では会社ホームページのURL、
この3つを覚えてもらえていると、話がスムーズだし、
説明しなくても何をやっている会社だかわかってもらえる。
営業マンのみなさんが思うことは一緒ですよね。
テレビや雑誌の広告を使うと影響力も大きく、話は早いですが、
その費用は他の販促ツールよりも桁がちがってきます。

貰って使えるノベルティをオリジナル作成

他にも、チラシ・DM、ポスター、カタログ、といった手段がありますが、
新聞折込やポスティングでチラシを配ってもゴミとされてしまうことが少なくありません。
最近ではインターネット広告も人気ですが、貰って使えるノベルティは、
会社の名前、ロゴマーク、会社ホームページURL、この3つを覚えてもらうために
とても有効な手段です。

展示会や各種イベント等でお客様に日常品のノベルティを配れば、
まずは喜ばれますし、身近に使用する普段のグッズに会社のロゴマークや社名が入っているのですから、
毎日そのアイテムを使い、目にするたびに見れば嫌でもインプットされますね。

オリジナルTシャツで他社との差別化に

会社オリジナルTシャツを作るのもいいですよ!
Tシャツの背中の面に 社員の顔をプリントすれば、アットホームさとユニークさが伝わるし、
面白いから話題の一つにもなりますよね。
他の会社がやりそうにない、作りそうにない、インパクトあるオリジナルグッズを作ることで、
会社のイメージもUP。
更に、会社の認知度もぐーんとUP。
そしてインパクトがあればあるほど、自社ブランドがずっと記憶に残る。
消費者の記憶に残ることってとても重要です。
ノベルティは普段使いの一見、地味に見えるアイテムですが、やはり毎日使うものって
消費者の記憶に残るんです。普段使う物って大きいですよね。

会社名を大きくデカデカとプリントするもよし!
申し訳なさそうに隅にちょこっとプリントするもよし!
コンセプトを表現するロゴデザインを、ご自分でデザインするもよし!
一晩でも二晩でも、あーだこーだ試行錯誤しながら、
どこにもないこだわりのある自社オリジナルアイテムのデザインをしましょう。
そのあとのプリント作業はオリジナルプリント屋が最速で驚くほど早く完成品をあなたにお届けします!
後はとびっきりの笑顔でお客様に配るだけですよ♪

会社を知ってもらうには…! ページトップへ