トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
4
5678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

イベント会場を盛り上げる

会場みんなの一体感

イベントが決まったら、 様々な段取りを組んで開催日までやることは山積みですね。
毎年恒例のイベントでも、単発のこれっきりのイベントでも、
その時一緒に過ごした空気は二度と味わえません。

イベントイメージカラーを決めて、その色を使用した Tシャツブルゾンなどに
オリジナルのプリントを入れて、イベント会場を盛り上げましょう。
その空気を後になって思い出せるアイテムがあるとスタッフさんには宝物になりますよね。
もちろん、イベントで販売するのもいいですよね。
会場の熱い盛り上がりアイテムを作りましょう。

コンサート会場

もちろん、プロのアーティストのコンサート会場では様々なオリジナルアイテムが販売されています。
ですが、自分たちでオリジナルTシャツを作って着用するのもまた、
他のファンとの差別化にもなりますし、話題のきっかけにもなります。
アーティストにとって、そこまでやってくれるファンはまた嬉しいものです。

フェスタ・お祭り

地域のお祭りやフェスティバルなど、最近は週末にファミリー層に人気のイベントも
多く開催されています。
出店者も多く参加しているイベントでは、お客様はどの人がスタッフさんか
わかりにくいことも多いので、目印にもなるオリジナルTシャツがあると便利です。
屋外での開催でしたら、ブルゾンなどにプリントしてもいいですね。
一押しの名産品や、観光地名、などをデザインしてオリジナルロゴを作成すれば、
更にプリントするアイテムも広がりそうです。

テーマのはっきりしているイベント

親子向け、ワーキングママ向け、マイノリティ向けと、メッセージ性の濃いイベントの場合は、
できるだけ参加者や周囲にもテーマが伝わりやすいよう、テーマそのものをプリントして
興味がある方が気軽に参加できるような工夫をするといいですね。

チャリティーイベント

先だっての大震災からチャリティーイベントもぐんと増えましたね。
チャリティーのコンセプトも、お祭り騒ぎの中では参加者に伝わっていなかったりします。
短いスローガンをスタッフみんなのTシャツにプリントして伝えるのも
さりげなくていいかもしれません。

イベント会場を盛り上げる ページトップへ