トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
456789
10
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

テーマを伝えるオリジナルプリント

大切な作品、イベントにオリジナルTシャツ

イベントなどでは その核となるテーマに沿っていろいろな催しが企画されていきますね。
それは、何かしら表現するときも同じ。
例えば、ダンスだったり、音楽だったり。
軽いテーマから重いテーマまで様々なテーマがありますよね。

同じテーマのものを見ても人は受け取り方はそれぞれ。
発信側からは受け取り方を指定できません。
でも、届けたいテーマがあるのなら、しっかり伝えていきたいもの。
そういう時にお役にたてるのがオリジナルTシャツ
あなたの表現力のサポートに頼もしい助っ人となるはずです。

ダンステーマもオリジナルTシャツに

ダンサーの動きには、一瞬時間を忘れてしまうようなインパクトがあります。
目を見張ると同時に心までワシヅカミにされ、その場に釘付けになってしまう。
一通り見終わって、その感動がじんわりと広がり、その意味を確かめたくなってくる。
その時に、ダンサーがどういう衣装だったかもあわせて脳裏によぎります。

インパクトがあるからこそ、テーマはあとからの解釈になってしまう。
だからこそ、文字やイラスト、写真をプリントできるオリジナルTシャツは
テーマを伝えるのにとっても便利な衣装になるはずです。

イベントテーマもさりげなく伝える

イベントとなれば様々な準備に追われがち。
ですが、イベントの目的やテーマを見失ってしまうと
違うことに気を取られて方向性がずれてしまうこともあります。

しっかりとスタッフがテーマを見失わないためにも、まず、オリジナルTシャツを作りましょう。
テーマをイラストや写真、文字などふさわしいデザインにおこして、プリントしてしまいましょう。
モチロン準備期間のスタッフさんだけでなく、イベント当日もオリジナルTシャツを着用することで、
お客さんや参加者にさりげなく、目からテーマをアピールすることができます!

テーマを伝えるオリジナルプリント ページトップへ