トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
4567
8
910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

ライブ・ダンスなどの発表本番シーン

表現力UP!大人数には統一感も

今までの練習の成果を発表する大切な発表会。
もちろん、それまで積み上げてきたものを余すところなく発揮したいところです。
そうなると、本番用の衣装にも気を使いますよね。
表現する道具としても大切なポイントです。内容を邪魔することなく、
また、全然雰囲気が違ったものでも困ります。
そういう時に強い味方になるのがオリジナルのダンスウェアです。

ダンスの発表ウェアはオリジナルで

ダンスはもちろん激しい動きがつきものです。
その動きを邪魔することなく、また、表現したいことがデザインされ、
でももちろん、ダンサーより悪目立ちしてはいけません。
そんな時に是非活用してほしいのが、オリジナルTシャツに代表される、オリジナルウェア。
自分でデザインしたものをプリントできるので、表現力は無限です。
ダンスウェアに何を求めているか一番わかっている、ダンサー本人のイメージを
大切にデザインできるのがいいところです。

大人数で舞台に上がるならお揃いウェア

たとえば、音楽会だったり、チーム表現だったりと、まとまった人数で同じ舞台いあがるときは、
できるだけお揃いウェアにすると統一感がでます。
トップスのTシャツやトレーナーをお揃いにするところが多いかと思いますが、
あえて、スウェットパンツなどをお揃いにするのもまたひとひねり効いています。
また、何かテーマがあるときも、オリジナルデザインでプリントできるので、
余すことなく表現することができ、観客のみなさんにも伝わりやすくなります。
何より、発表するみんなの気持ちが一つにまとまりやすく、
また背筋が伸びるような緊張感も生まれるものです。
そして…オマケですが、迷子も防げますよ!(^^)v

ミニライブの衣装にもオリジナルTシャツ

夢に向かって一歩一歩進んでいる、未来のミュージシャン。
週末ごとに小さなライブ会場で聞いてもらっている。
そんなライブ用にピシッと気合が入る自分好みのTシャツやウェアがあると
お客さんにも覚えてもらいやすくなりますね。
もちろん、自分の世界観をデザインしてプリントしてアピールするのもいいですね。
そのTシャツがきっかけで話が広がるかもしれません。
ファンにとってはそういったアイテムはとても欲しいもの。
ちょっと多めに作ってライブ後に販売してもいいですね☆

ライブ・ダンスなどの発表本番シーン ページトップへ