トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
45678910
11
121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

出来上がりを想像して待つ

世界で一つしかないオリジナルプリントが完成

最終確認が終われば、もうやることはありません。
あとは楽しみに出来上がりを想像しながら待つだけです。
どうでしたか?オリジナルプリントを作る工程を想像してみて、難しかったですか?
いろいろやることがあって大変かもしれませんが、難しいことはなかったと思います。
時間に余裕をもってオリジナルプリント制作と向き合えば、
その準備段階も想い出の一つとして変わっていき、
オリジナルを作る楽しさに芽生えてしまうかもしれませんね。
一度作ってしまえば簡単だし面白い。そして自分の宝となるオリジナルが持てる。
癖にならない方が無理かもしれません。(笑)

追加注文がないか確認しよう

意外と多いのが枚数が足りなかったというケース。

例えば…

運動会の学年別の出し物で、お揃いのオリジナルTシャツを着て
「崖の上のポニョ」のダンスをすることに。
そのダンスに父兄も参加でき、父兄も同じオリジナルTシャツを着て参加するはずでした。
が…、当日父兄からあまりにたくさんの参加希望が出てTシャツが足りず、参加できない父兄が続出。
ちょっと残念な結果に。

また、文化祭でのマーチングバンドの行進時、沿道にいる吹奏楽部のスタッフや、
先生方も同じオリジナルTシャツを着る予定でしたが、マーチングメンバーの分しか発注をし忘れて、
沿道スタッフはそのままの格好に…。
見に来ていたお客様と見分けがつかず、沿道整理するのが困難だったということも。

野球部のメンバー用にオリジナルTシャツを作ったのに、マネージャー分を発注し忘れた
というケースもよくあります。
マネージャーも頑張ってサポートしているのだから、マネージャーに気づかれないうちに
お揃いのオリジナルTシャツを追加注文してあげてください。

もう一度枚数を確認して、足りないと思ったらすぐ担当者に連絡を!

余裕をもって発注をしないと…(!)

仲間の期待を背負ってTシャツ作りを担当した担当者は、納期に間に合うか気が気ではありませんよね。
「ギリギリで発注しないで、もっと早く調べればよかった…」と思っても“後悔先に立たず”。
「本当にちゃんと明日までに届くかな…」と、間に合わなかったときの皆からのブーイングを
想像すると、こ、こわい…。
その点タカハマライフアートでは最速翌日仕上げというのがありますが、
コストが上がるため結局仲間からのブーイングは避けられないかもしれませんね。(涙)

文化祭、体育祭ダンス発表会、 野球の試合、チャリティーなど、イベントに着るために
オリジナルTシャツを作成するなら、1ヶ月前くらいから考案を始めた方が無難ですね。
最終確認が済んでから一週間くらいは有余がないと、納期が当日となったら
Tシャツがちゃんと届くか気になって前夜よく寝られず、寝不足でイベントに参加するはめに…。

デザインに手直しが入ったり、Tシャツの枚数が足りなかったり、
予期せぬトラブルが発生しても対応できるように、オリジナルプリントの発注は早めを心がけて。

 

納期に間に合うか、ギリギリに発注している方は一番重要なところですが、
そこをクリアできればあとは待つのみです。
仲間に出来上がったオリジナルTシャツを見せる瞬間を想像して待っていてください。
「わぁ〜!!!」と歓声が上がったときのあなたのニンマリ顔をスタッフは想像しながら頑張ります。

出来上がりを想像して待つ ページトップへ