トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
45678910
11
121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

着目するのはデザインの方向性

妄想上手はデザイン上手

「とりあえず描いてみよう!」と、やみくもにデザインを描き出してみても、
なんだかよくわからないものになるのは予想できますね。
また、仲間と相談しても、人それぞれ好きなもの、価値観、五感、すべて違う物ですから、
そんな好き勝手の意見を取り入れたデザインでは、支離滅裂なデザインになるのが目に見えています。
ではどうすれば納得のいくオリジナルTシャツができるのでしょうか?。

デザインのテイストを定める

まずはやはりデザインの方向性、テイストを決めることです。
仲間と相談してデザインを決める場合も、まず方向性、テイストを定めましょう。
テイストを決めることによって、みんなのイメージもバラバラではなく、
一つの方向に向かっていきます。
一つの方向に向かうといっても“偏る”のとは違って、あくまでも一つの方向に向かっていくだけです。
十人十色、思い浮かぶイメージも人それぞれ違うのでそこは心配なし。

意外とデザインの方向性を決めてしまえば、勝手にイメージが膨らんでくるものです。
そして、さらにイメージを広げていけば、“自分だけのデザイン”が見えてきます。
妄想上手がデザイン上手、という訳ですね。

デザインの方向性というと難しく聞こえるかもしれませんが、クールに見せたい、キュートに見せたい、
気分が明るくなるようなデザインにしたい、オカルトテイストにしたい、などなど、
こんな大まかな方向性で始めは構わないと思います。
そこから細かくイメージしていきましょう。

プリントの大きさ・位置を決める

本当に?と思うかもしれませんが、プリントする大きさで、
これからイメージしていくプリントデザインも意外と変わっていきます。
Tシャツの胸にドーンとでかでかプリントするなら、
「大きな丸の中にインパクトあるデザインを入れよう」とか、
「大きな極太の“R”の文字の周りに“ Rock 'n Roll” の文字をいくつも沿って入れよう」とか。
ちょっとインパクトあるデザインにしようと思ったりしませんか?

逆に、左裾にデザインしようとしたら、インパクトよりも自分だけ分かれば満足!といったように、
好きな趣味の自転車のデザインだったり、カメラのデザインだったり、行ってみたい国の形だったり。
他人の目よりも、シンプルかつ自分満足度を重視したデザインになりそうですね。

このように、プリントする位置、大きさによってもデザインは変わり易いものなのです。

プリントするのは一ヶ所だけ?

プリントするのが1ヶ所なら特に考える必要はありませんが、2ヶ所以上にプリントするなら、
もう一つ考えなければならないのが他のデザインとのマッチ度。
背番号のように数字を入れるだけのプリントなら、他のデザインに影響を与えるということは
ありませんが、やはり両方のデザインがアンバランスでは、悲しい出来栄えに。
定めた方向性に沿ったデザインをすることを心がけていれば、そう失敗はないと思いますが、
相互のデザインのバランスを客観的に見つめ直して、マッチしているか、
大きさはこのくらいでいいかなど、もう一度確認しましょう。

着目するのはデザインの方向性 ページトップへ