トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
4
5
678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

デジタルコピー転写プリント

写真やカラフルな表現が大得意のプリント

カラープリントに最適なのが、このデジタルコピー転写プリント。
写真やカラーをたくさん使ったデザインなどは、このプリント方法を利用するのが一般的です。
発色がよく色鮮やかに仕上がります。
シルクスクリーンではできないカラフルなデザインをオリジナルプリントしたい方には
この手法が選ばれています。

特徴

写真も、カラフルなイラストも、グラデーションも、あざやかに表現できます。
こちらもシルクスクリーン同様、版を作成します。
専用のシートに業務用の高性能プリンターでで印刷をし、その印刷に版を使い
インクで接着させるための糊処理をします。
そのシートをアイロンをかけるように高熱&高圧力で生地にピタッ!と
圧着させていくプリント方法です。
フルカラーで印刷できるため、何十色と使っても値段は変わりません。
色の発色が良く、 グラデーションなど細やかな柄の再現に優れています。
フルカラーな写真のTシャツ や、さまざまな色を仕様したTシャツにお勧めです。
接着させるための糊処理に版を使っているので、柄に沿ったふち取りが可能です。
糊は白、透明、指定カラーのものから選べます。
通常、Tシャツの色と合わせて 糊の色を選びます。透明は生地が白色の場合に限ります。

メリット・得意分野

フルカラーでも値段が変わることがなく作成できるため、デザインの幅が大きく広がります。
また、トリミング(ふち取り)されるため、デザインをイメージ通り作成することができます。
ロゴ、写真、カラフルなデザイン、イラストなど、全てにおいて優れた表現力があります。
何百色使ったデザインでも同じ値段で製作可能です。

デメリット・苦手分野

シートを圧着させるため、質感が平面的でごわごわ感があります。
プリント部分はシートを圧着しているため通気性に欠ける部分があります。
ゴールド、シルバー、蛍光色の表現が苦手です。
版を作成するため、製作枚数が少ないほど一枚あたりの製作費がアップしてしまいます。

デジタルコピー転写プリント ページトップへ