トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
12
3
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

プリント方法はご存じ?

オリジナルプリントするならプリント方法を知ろう

オリジナルプリントにはいくつかのプリント方法があります。
どのようにプリントしたいか、デザインや趣向によってプリント方法も変わってきます。
写真やカラーをたくさん使ったデザイン、単色でマークやロゴをパッと目立たせたいデザイン、
グラデーションをつけたデザイン、などなど。
これらに向いているプリント方法とそうでないものがあります。
せっかくオリジナルプリントをするならここでプリント方法について勉強しておきましょう。

シルクスクリーンプリント

オリジナルプリント制作では一般的な方法で、1色ごとに製版をしてインクを重ねていく方法です。
単色、または数色でのデザインに向いています。
オリジナルTシャツを作る枚数が多ければ多いほどコストが安くなるので、
大量に発注するときはこのプリント方法がいいですね!
逆に数枚作成するなど、少ロットの作成には向いていません。
シルクスクリーンプリント

デジタルコピー転写プリント

カラーを豊富にしようしたデザインや、写真などをプリントするのに適しています。
シルクスクリーンと同様に版を作成するため、製作枚数が増えるほど安く仕上がります。
色の発色のよく、写真、ロゴ、イラスト、グラデーションなど、
様々なカラフルなデザインに適しています。
糊の部分がイラストの周りに残ります。
デジタルコピー転写プリント

カラーコピー転写プリント

デザインを専用シートにプリントして、シートをTシャツの上に置いて熱圧着します。
版を作ったりしない分、少ない枚数でも安く仕上がります。
ちょこっとずつイラストやワンポイントを変えたり、一人一人名前を変えて
プリントしたい場合に適しています。
これもまた透明の糊の線が残ります。
カラーコピー転写プリント

インクジェットプリント

Tシャツ生地に直接インクジェットプリントするため、風合いが柔らかく仕上がります。
1枚から作成でき、色が何色増えても値段が変わりません。
顔料インクで印刷するので、通気性がよく加工面が割れたりせずきれいに仕上がります。
さらにフルカラーでふちや透明な糊の跡を出さずにデザインを表現できるので、
イラストやグラデーション、グラフィックデザインされたオリジナルTシャツにお勧めです。
インクジェットプリント

カッティングプリント

着色されたシートを使い、カッティングプリンターで文字、
デザインの形を切り出して、これをTシャツなどに圧着します。
版を作らないため、1枚1枚に違う名前を入れたり番号を入れたりでき、
デザインを切り出すため周りにふちなどがつきません。
サッカーのユニフォームの背番号などがこのプリント方法です。
カッティングシートプリント

プリント方法はご存じ? ページトップへ