トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
12
3
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

味がある、そんなTシャツになりたい

Tシャツの声が聞こえてくる貴方へ

味があるTシャツってどんなTシャツ?
他人から見ても目を引く、なんかセンスのいい、かといって押しつけがましくない、
どことなく好感触で、そして個性的…といったところでしょうか。
こんな“味のあるTシャツ”になりたがっているTシャツ君たちの声、ちゃんと聞いてあげましょう。

線だけの良さがある(モノクロ)

オリジナルTシャツを作るとなると気合が入りますよね。
せっかくだからといろんな色、柄、素材を組み合わせて作りたくなるのは当然のこと。
でも、モノクロの線だけの良さも奥深いものがあるんです。
単色の単調なイラストって、意外に味がある一品に仕上がりますよ。
線だけの良さがある(モノクロ)

バックプリントは味

Tシャツのバックプリント、これこそ“味”です。
バックは人の顔がない分、フロントよりもプリントに注目がいくものです。
バック中央の衿元にワンポイントをプリントすると、ワンポイントなのにこれがとても目立つんです。
フロントプリントを敢えてワンポイントにして、バックプリントで伝えたいことを
ガツンとプリントするのもまたいいですね。
あるのとないのとでは大違いですよ! バックプリント、恐るべし。
バックプリントは味

普通そこにプリントする?!!!

プリント箇所でも味を表現できます。
胸、背中といった普通のプリント位置を選ぶよりも、「そこにプリントするの珍しいね!」
といった具合に、プリントの位置だけでも“味”を演出できるのです。
こだわりが感じられるTシャツってそういう何気ないところですよね。
本当にその位置にプリントするのが最適か、一呼吸してからもう一度考え直してみましょう。
普通そこにプリントする?!!!

カラフルは賑やかで楽しい

シンプルなTシャツもクールでかっこいいけれど、
カラフルなTシャツは賑やかで楽しいTシャツへと、また変貌します。
シンプルなものよりもカラフルなものは作るのが難しい、だからこそそこに“味”が生まれるのです。
2色や3色とは違い、そこには本物のセンスが必要とされるでしょうが、ごちゃごちゃ感を気にせず、
カラフルな模様やイラストで作成してみましょう。
トライしたあなただけが、味のあるオリジナルTシャツを手にできますよ。
カラフルは賑やかで楽しい

味がある、そんなTシャツになりたい ページトップへ