トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
4
5
678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

このビッグTシャツにはプリント小さっ!

Tシャツのサイズが様々なときは要注意

意外と気づかないのが、Tシャツのサイズによってプリントの大きさも違って見えてくるところ。
プリントのデザインを入稿する際には“原寸大“で送っていただき、それをTシャツにプリントします。
クラスなどでクラスTシャツを作ったりすると、 女子は小さいピタTサイズのXSを注文するのに対し、
大柄な男子は驚きの3Lを注文したりする場合もあります。

このようにクラスのメンバーの頼むサイズはバラバラ。
そこに同じ大きさのプリントをするものだから、プリントのサイズを合わせるのが大変です。
なので、ビッグTシャツの出来上がりを見ると『プリント小さっ!!』となる訳ですね。
クラスでクラスTシャツを作るときなどにはよく起こる失敗談です。
解決策は2つ。下の対策法をご覧くださいね。

中間のサイズに合わせる対策法

小さいXSから3L、もしくは4Lにプリントを合わせる場合は…。
残念ながら妥協が必要になってきます。
Tシャツサイズが大きくても小さくてもいいように、プリントサイズは中間を選ぶのが基本です。
S〜Lまでのサイズで作成するなら、Mサイズに合わせればよいので簡単ですが、
XS〜3Lとなると、、、Lサイズに合わせることになりますよね。

このように、基本は中間サイズのTシャツでしっくりくるデザインサイズを、
全てのサイズTシャツにプリントすることになります。
男女混合でオリジナルTシャツを 作ろうとするとこういう問題が出てくるんですよねぇ。はい。
サッカーチームのように男子だけとか、女子ダンスチームのように女子だけとかなら、
こんなことは考えなくて済むのですが。

版を2版作る対策法

「でもでも、せっかくオリジナルTシャツを作るのだから、妥協なんて考えられない!」
とおっしゃるのなら、もう一つの対策法。
どちらのサイズにも対応するように版を2版製作します。
小さめのサイズに合うデザインの大きさの版と、大きめのサイズに合うデザインの大きさの版。
少しコストはアップしますが、そこは自分たちの初めて作るお揃いの オリジナルTシャツのため、
妥協はせずに“2版使い“で、どのTシャツにもバッチリ合うデザインサイズをプリントするのも手です。

このビッグTシャツにはプリント小さっ! ページトップへ