トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
4
5678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

オリジナルプリントの失敗談

こんな風にプリントするつもりじゃなかった…

初めてオリジナルプリントを作成して、最高の出来上がりに満足している方と、
そうでない方、やはりどうしても両方の方がいらっしゃることでしょう。
「やっぱりあーすれば良かった」、「こーするべきだった…」と、後になって後悔が出てしまいます。

でも、何をするにも失敗は付きもの。
もし失敗してしまったとしても、次回オリジナルTシャツを 作成するときのステップアップとして、
その失敗を生かし次の作品は最高の出来栄えに完成できるようにしてくださいね。
失敗談をここでご紹介しますので是非参考にしてくださいっ!

このビッグTシャツにはプリント小さっ!

意外と気づかないのが、Tシャツの サイズによってプリントの大きさも違って見えてくるところ。
クラスみんなでクラスTシャツを 作るときなどにはよく起こる失敗談です。
Tシャツサイズが大きくても小さくてもいいようにプリントサイズは中間を選ぶのが基本ですが、
どちらのサイズにも対応するように版を2版製作する方もいます。
このビッグTシャツにはプリント小さっ!

こんなに淡い色にするんじゃなかった…

プリントのインクカラーを決めるのは、Tシャツのカラーも念頭において考えるのがポイント。
インクカラーをパステルなど淡い色合いにした場合、白Tシャツと紺Tシャツとでは
まったく色の映え方が変わってきます。
インクジェットプリントでプリントする場合は特に違いが。
このプリント方式を選ぶなら白Tシャツにするのが無難です。
こんなに淡い色にするんじゃなかった…

裾にプリントは目立たなかった…

イベントTシャツを作成し、企業ホームページのURLを“裾”にプリントして
おしゃれ感を出したものの、全く目立たない結果に。
やはり目立たせたいものはバックプリントにデカデカとプリントしたり、
カッコよさよりも胸に惜しげもなくプリントしたりするのが一番。
プリント位置も重要なポイントの一つです。
裾にプリントは目立たなかった…

予備にもっと枚数を頼むべきだった…

よくある失敗談のうちの一つが、枚数が足りなかったという話。
自分では完璧に数えているつもりでも、来客用が必要だったり、
顧問の先生分が足りなかったりと枚数不足がよくあります。
追加発注できるものの、注文が遅れて文化祭などのイベント前日ギリギリで オリジナルTシャツが出来上がってきた場合は、
「もう追加発注が間に合わない!」と悲しい失敗談として残ります。(涙)
予備にもっと枚数を頼むべきだった…

オリジナルプリントの失敗談 ページトップへ