トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
12
3
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

デザインの道具

身近にあるものを活用して賢くデザイン

さて、デザイン方法の考え方がまとまったところで、次はそのときあると便利な道具の話。
漠然とそこらへんにあった広告紙の裏に書き始めたりすると、
あとで見返す時に無くなってたりするもんです。
こういうデザインにしたいな、と思う雑誌ページや道行く人のTシャツに出会っても
後になって思い返せなかったり。
そういうのってとってーーーーももったいない!
折角作るなら超お気に入りのオリジナルTシャツにしたいですよね。
身近にあるものを最大限に活用して超お気に入りのオリジナルTシャツ完成まで突き進みましょう♪

まずはデザイン用ノートブック

右脳派の方は、どんなデザインにしようかとラフに書き始めるのもいいし、
左脳派の方は、要素確認をまず書き出してもいいですね。
とりあえず何か始めるために。
そして後で見返したりもできますから記録するためにも、
その辺の紙に書きとめるよりもノートの準備がある方がいいです。
これから作成するオリジナルTシャツに関することはすべて1冊のノートにまとめるようにしましょう。
最初でおおまかにページ数を区切って、
「要素確認」「工程」「アイディアの素」「ラフスケッチ」「日記」「メモ」「連絡先」
などのインデックスをつけておくといいですね。

デザイン色確認用、筆記道具

もちろん、ノートに記入するにも筆記道具は必要ですが、
これから作るオリジナルTシャツはおおまかに、 Tシャツの色とインクの色を選ばなければなりません。
それらをラフスケッチする際に表現できるよう、色鉛筆、クレヨン、色ペン、折り紙、
はさみ&のりもあるといいですね。
特に何パターンもデザインのアイディアがある場合は黒一色で表現するよりも、
簡単でもいいので色付けしながらメモしていけば、
バランスを見たり、客観的に確認するのにとても便利です。

デザイン参考雑誌、写真など

もし、好みの色合わせ、文字大きさ、バランスなどで参考になるものがあれば、
ぜひ手元に用意しましょう。
イメージを広げるのにもとてもいいのですが、ただ見ただけでは頭の記憶力はあてになりませんから、
是非切り抜いていいものなら切り抜いて「オリジナルTシャツノート」の「アイディアの素のページ」
に貼り付けておきましょう。
切り取りがダメなものならコピーをとるか、模写してもいいですね。
これでアイディアが曖昧になるのとバラバラになるのを防げます。

デザインの道具 ページトップへ