トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
456789
10
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

How to デザイン -1-

オリジナルTシャツ作成のデザインに大切な前準備

オリジナルTシャツ作りの楽しみでもあり、最大の迷いどころ、
苦しみ(!?)がデザインではないでしょうか。
得意な人であればハードルは低いですが、苦手な人にとってはめちゃ気が重いところですよね。

ここではプリントはお店へお願いするものの、
デザインは自分たちで行うオリジナルTシャツを作ることを前提にした、
デザインをする際のヒントのようなものを集めてみたいと思います。
デザインという言葉に圧倒されそうになりますが、大丈夫!
きっかけや糸口をみつければ、意外とスムーズに取りかかれたりするものです。
そんなお手伝いになれれば幸いです。

余談ですが、デザインの語源はデッサン(dessin)と同じく、
“計画を記号に表す”という意味のラテン語からきているそうです。
「デザイン」と聞くと「センス」というイメージが苦手意識を大きくすることもありますが、
元の意味を知ると、そんな大それたことではないなぁと気が軽くなりませんか?(*^^*)

デザインに取りかかる方法

「デザイン」という言葉を聞いただけでも「無理無理」と思ってしまう左脳派のあなた。
大丈夫!まずは情報整理してからとりかかってみてください。
糸口が見えれば取りかかるのも気軽になりますよ♪
ノリでいくらでもアイディアが浮かんでくる右脳派のあなたも
「ノリノリ」になる前にちょっと方向性を確認しておけば、後で無用なやり直しをせずに済みますよ♪
デザインに取りかかる方法

デザインの道具

とりあえず、その辺にある紙に思いついたアイディアや
ラフスケッチを書き始めるのはよくあることですよね。
でもそうやっていると、紛失して後で思い出せなくなって悔しい思いをすることも…(ToT)
その時はちょっとした落書き程度の気持ちだったけど、
後になるとそれがデザインの鍵になったりするもんです。
インスピレーションはどこで湧くかわかりません☆
身の回りにあるものを賢く活用してお気に入りのオリジナルTシャツ完成を迎えましょう!
デザインの道具

デザインをする場所

さて、デザインをしていく場所ですが、一人でするか、それとも数人でするか、
はたまた大人数でわいわいやるか。いろんなパターンがあると思います。
いずれにしても、リラックスして適度な自由度のある楽しい雰囲気の方が
アイディアも出てきやすいのでおすすめです。
日常と離れすぎず近すぎず。
これまた身近な場所を上手に使っていい雰囲気の中、デザインを楽しみましょう♪
デザインをする場所

デザインプリントに必要なもの

実際にプリントするとなると、その素材やプリント方法によっては
表現できないデザインもあったりするので、頼もしい相談相手や参考実例は必要です。
オリジナルデザインのものをTシャツにプリントしてもらうときは、
そのお店でどういうオリジナルTシャツを 作っているのか他のお客さんの作品を参考にしたり、
プリント経験豊かなスタッフさんに相談することでデザイン段階で工夫することができます。
デザインプリントに必要なもの

How to デザイン -1- ページトップへ