トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
12
3
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

アイディアを増やす

オリジナル作品作りのアイディアを増やす

先のインスピレーションと似た響きを感じる、アイディアという言葉。
インスピレーションを得るにはリラックスと潜在意識のストックが必要でした。
アイディアはインスピレーションがカタチになるものだと考えると、
アイディアを増やすにはインスピレーションが必要です。
そして、インスピレーションを得るにはリラックスと潜在意識が必要でした。

先のインスピレーションのページでは、どんなリラックスの仕方がいいのかについて書きましたので、
ここでは、潜在意識へのストックを増やすことについて書いていきます。
どのデザインにしようか迷って困ってしまうぐらいのオリジナルTシャツのデザインが
湧いてくるかもしれませんよ〜♪

潜在意識はワクワクが好き

潜在意識とは、「使おうと思って使っていない意識」の部分です。
それが、「使おうと思って使っている意識」の何倍もの容量があるんです。
そこに情報をストックするには、まず潜在意識にスイッチを入れてもらう必要があります。

それの鍵となるのが「ワクワク感」。
まさに、心躍るようなウキウキ・ワクワクするような気持ちが、
潜在意識の取り込むスイッチを押してくれるので、
自分がそういう状態になれるようにするのが大切です。

心躍るような何かを持ち歩いたり、毎日眺めたり、工夫できるとストックもたまりやすいですよ☆
これから作成するオリジナルTシャツデザインも、是非、着ていてワクワク・ウキウキするような
ものにましょう〜(^^)/
それを毎日着用すれば、ぐふふ、ストックもがっつりたまりますよ〜♪

手軽な街歩き

一番手軽にストックを増やせるのが、「好きな街をぶらぶら歩く」ことです。
好きな雰囲気の街であれば、自然とリラックスできるし、何より好きなものが集まっているので
何気なく目にしているものも無意識のうちにストックされていきますよ。
きっとデザインしているときに、ふっと、「これって、あの時目にしたあれが源だぁ〜!」
なぁ〜んて気づくこともあるかもしれませんね(^^)
あ、モチロン歩くときはTシャツだけでなくいろんな「デザイン」を意識してみるようにしましょうね。

美術館に行ってみる

美術館というと、行っても絵のことなんかわからないし。
それになんだか高尚な雰囲気がしそうで気が引ける。
そんな風に思う人も多いとおもうのですが、それでいいんです。何もわからなくてOK。
目的はアイディアの素を増やすための見聞なので、見て回って、好きなものがあればラッキー!
何か感じるものがあればめっけもん位の気持ちでじっくり見てきましょう(^^)
そうやって見たものがまたストックになっていきます♪

美術館はプロのアイディアの集合場所みたいなものなので、
そういうアイディアを安価で見て回れる美術館はおすすめです。
展示している美術品は館内だけでなく、美術館周りにも野ざらし(!?)でおいてあったり、
美術館自体も大概、有名な建築家の手によるものが多いですよ。
あと、インテリアも一流のものをふんだんに使っている所が多いですから、
要チェックです!d(^v^)b
展示会のテーマで限定のオリジナルグッズも販売していたりしますから、
そういうのを見れば、元の美術品をどのようにデザインしているかの参考にもなります。
オリジナルTシャツも販売していたりしますよ。

Webでクリエイターの作品を見て回る

いい時代ですよね〜!今は誰でも世界とつながるwebの世界がすぐ手に入ります。
そこを見逃すことはないです。
時間が不規則でもwebの世界はいつだってopenしてますしね☆
「アイディア」「インスピレーション」などの言葉とともに検索すれば、
ダーーっとアイディア集ともいえる様々なテーマで作品をまとめたHPがいろいろと出てきますよ。
時間を気にせず、見たいときにみれるので、お風呂上りのリラックス時間にも
パジャマのまま見れますね(^^)

本屋さんで普段みない雑誌を見る

いつも好きなものばかりを取り込んでいると、アイディアの新鮮さもだんだん薄れていきます。
たまには普段見ないような雑誌をのぞいてみると面白いですよ。
女性誌ばかりなら、男性誌を。インテリア雑誌ばかりなら、アウトドア雑誌を。
真逆の世界に触れるのも刺激になったりします。
手軽に新しい世界を覗くことができるので本屋さんで雑誌をぱらぱら見て回るのもおすすめです。

アイディアを増やす ページトップへ