トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
45678910
11
121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

色の組み合わせで上手に表現

オリジナルTシャツを作るとき、 一番おおきな色の面積となるのが、Tシャツ自体の色。
全体のデザインの中でも最も大きな面積を占める部分となりますね。
イラストや文字をプリントする場合はプリントする色との組み合わせによって印象も変わってきます。
もちろん、写真をプリントする場合はその写真をどう見せたいかで Tシャツの色も考えましょう。

オリジナルプリントするTシャツの色

プリントするデザインによってTシャツ自体の色の見える面積も変わってくるので、
どんなレイアウトでプリントするかが大体決まっていれば、
全体の色の組み合わせをイメージしやすくなります。

プリント自体を目立たせたいのであれば、Tシャツ自体の色は抑え目の色を選んだ方が無難でしょうし、
プリントはさりげない存在感でデザインしたいのであれば、Tシャツ自体の色をイメージとするものに
一番近い色にして、プリントの色はそのイメージを邪魔しない色を選ぶといいと思います。

Tシャツの色とプリントするものの色

プリントする色とTシャツの色の組み合わせは何通りにもなります。
プリントしたいものの大きさやデザインによっても色の組み合わせによるイメージは
左右されやすいので、最初にどんなイメージで完成させたいのかを明確にすると、
色の組み合わせも比較的決めやすくなるかもしれません。
そのイメージにふさわしいと感じられる色をいくつかあげておいて、
その中からTシャツの色とプリントする色の様々な組み合わせを考えてもいいですね。

文字の色

オリジナルプリントするものにはイラストや文字、写真などがあります。
イラストや文字は選んだ色でプリントされるわけですが、
色の持つイメージにより、その印象は変化します。
特に、文字のみをTシャツにプリントするならば、
色と色の対比から生まれる印象やイメージも強くなります。
また効果的なインパクトやイメージを与えるのに、
色から連想するイメージを上手に活用することもできます。

色 ページトップへ