トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
456
7
8910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

聴覚をデザイン

聴覚からイメージするデザイン

聴覚は耳から入ってくる情報を受け取る感覚ですね。
音の強さ、音の高さ、音色、音源の方向、リズム、言語などを耳から認識しています。
普段は音楽や歌、人の話を聞くときぐらいしか意識して聞くことをしてないことが多いのですが、
こう、文字に整理してみると無意識でも耳から受け取っている情報は多いのですね。

さて、これらの耳からの刺激、音の強さ、音の高さ、などなどから
デザインに結びつけるのも楽しい試みだと思いませんか?
聴覚からイメージするデザインをオリジナルTシャツにプリントする時に
役に立ちそうなことをまとめてみました。o(^^)o

音の強さを表現

目に見えないけれど存在するものを表現するにはどうしたらいいのでしょう?
一番いいのが、そういうものを表現している世界を真似するのがいいですね。
身近なところでいうと、漫画などがいいお手本になりそうです。
擬音のように、ダダダ!とか、ゴォ〜!メラメラなど、音を文字で表現する方法もあります。
それらの擬音の文字をイメージするサイズに変化させたり、
形をデザインすれば音の強さや性質も伝わりそうです。

音の高さを表現

人は高い音ほど明るい色を選ぶ傾向にあるそうです。
なかでも黄色はよく選ばれるようですね。
色のお話になりますが、全色相の中で最も明度が高い色であることからも、
黄色は太陽光線と結びつきやすいイメージがあるようです。
軽量感を強く感じる色であることから、高い音のイメージともよくリンクするのかもしれません。
また、黄色よりさらに明度が高い色となれば白になりますね。
確かにソプラノの声は天に突き抜けるような高潔さも感じ、白という色イメージとリンクします。

音源の方向の表現

これは、先ほども書きましたが、漫画がとても参考になりそうです。
擬音もですが、登場する人物や動物が視線を向ける方向から何か聞こえているんだなと、
推測、イメージすることもできますね。
また、音の存在を現す線での表現なども参考になりますね。

リズムの表現

リズムも色のイメージとリンクさせて表現することができますね。
リズムのもつ世界観、イメージを色のイメージをうまく合わせて表現することで
伝えたいイメージに近くなります。
ただ、色だけに頼ってしまうと音の持つ躍動感や長短などがイメージに合わなくなることも
ありそうなので、その形やサイズ、繰り返し、配置の仕方などを工夫するとより一層、
表現したいイメージになるのではないでしょうか。 リズムを感じるオリジナルTシャツができるなんて、素敵ですね。

聴覚をデザイン ページトップへ