トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
45678910
11
121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

ワイルドな雰囲気

オリジナルプリントにワイルドな雰囲気を

ソフトの反対でイメージしたのがワイルドだったのですが、
よく考えたら、ソフトの反対はハードですね。(^^;)
このように、イメージは人によって少しずつ様々な違いがあります。
伝えたいイメージをオリジナルプリントするには、 その違いがなるべく出ないように工夫しないと
どうしても違うイメージが広がることがありますね。
ワイルドなイメージをオリジナルTシャツにデザインするとしたら… では、ワイルドという言葉から広がるイメージを考えてみます。

ハード&ワイルドなイメージ

とはいえ、ハード&ワイルドなどと、よく同じカテゴリーにいれられるほど
ワイルドなイメージとハードなイメージは似通っている部分が多いのかもしれません。
言葉からこの二つを連想していきましょうか。

予想外。意外性。特異な。激しい。情熱的。
ホットな。アバンギャルドな。ゆるぎなさ。
突き抜け感。刺激的。固さ。濃い。重量感。
暗さ。ダイナミックな。野性的な。暑苦しさ。

など、いかがでしょうか?
ここから色や形のイメージも広げてみてはいかがでしょう。

ハード&ワイルドな色イメージ

明るいよりは暗い。
浅いよりは深い。
弱いよりは強い。
柔らかいよりは固い。
軽いよりは重い。
淡泊よりは強烈。

イメージを色に置き換えてみる

赤など明度の高い原色と呼ばれるような鮮やかな色。そういう色には強さを感じます。
また、深さ、暗さとなれば明度の低い鈍い色を連想しますね。黒など。
その色の分量が多ければ多いほど、重さや固さを感じそうです。

ワイルド&ハードな形をイメージ

サッカーの日本代表のユニフォームにあった、 メラメラと炎を感じさせるデザインは、
情熱や勢いを感じさせつつ、ワイルドなイメージがあったと思いませんか?
あの、炎の形を文字に応用してみたら、その文字自体がワイルドなイメージになりそうです。
戦うイメージもワイルド&ハードなイメージにはあるかもしれませんね。
線の太さも細いよりは太い方が力強さを感じさせそうです。

ワイルドな雰囲気 ページトップへ