トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
456789
10
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

イベント成功の鍵

イベントメッセージをプリントで伝えよう

日々開催されている様々な多岐にわたるイベント
小さいものから大規模なものまで、そのテーマも目的も様々ですよね。
もちろん、参加者の目的も様々です。
イベント会場は目的がバラバラの人たちが集う場所です。では、何をもって成功というのでしょうか?

そのイベント、伝わってる?

そんな固いことは参加者にとってはどうでもいいことですよね。
単純に楽しめ、笑顔になって帰れたら、いい。そんな参加者が多いかもしれません。
そして、それが成功だという主催者もいるかもしれない。

でも、折角集まったイベント、参加者の目的はどうであれ、そのイベントを通して
伝えたいメッセージが主催者やスタッフにはあるはず。
そのメッセージが大なり小なり、参加者へ伝わっていればイベント成功といえないでしょうか。

メッセージを伝える手段

手紙、歌、詩、絵、写真、ダンス…などなど、何かしら創作して表現すれば印象にも残りやすい。
…これって、告白の常とう手段?でもこれはできる人が限られちゃう伝え方ですよね。
イベントで使う手段であれば、できればイベントスタッフみんなでメッセージを
伝えられる方法がベター。しかも、簡単な方法で。
そして、口下手なスタッフでもきちんと伝えられる方法となれば……これですね!

オリジナルTシャツにメッセージを!

スタッフ全員でお揃いのイベントTシャツを作って 当日着用してみるのも効果的です。
お揃いのオリジナルTシャツを着た集団がいれば、 それだけでもインパクトがありますし、
一目でスタッフとわかります。そのTシャツにイベントメッセージやテーマなどプリントしてあれば、
たとえ参加者がバラバラな目的で来場していても、イベント自体に興味があろうが、なかろうが、
嫌が応でもプリントしたメッセージは目に入るので頭の片隅にそのメッセージは残りそうです。

記念品として販売しても♪

そのプリントしたTシャツは間違いなくそのイベント限定のオリジナルTシャツになるので、
着用したスタッフにとっては記念の品となるし、どうせ作るんですからこじゃれたデザインにしちゃえば
イベントでの物販するものの1つにもなりますよ。
開催年月日を入れるのもいいでしょうね。

グッズもあればなお◎

オリジナルプリント屋さんをネット検索してみてみればわかりますが、
大体のお店でTシャツ以外にキャップトートバッグタオルなどのグッズにも対応しています。
もし物販するのであれば、オリジナルTシャツのみならぬ、同じデザインや色を統一して
プリントしたグッズも一緒に販売すれば、参加者もお買い物の際、選ぶ幅が広がり喜びが増しますね。
品数があると、それが似合いそう、それを喜んでくれそうな人が頭によぎるものです。

イベント成功の鍵 ページトップへ