トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
456
7
8910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

カジュアルな雰囲気

カジュアルなオリジナルTシャツにするには

毎日目にすることがあるファッションイメージといえば、カジュアルではないでしょうか。
カジュアルといえばTシャツですよね。(^^) 気取らず、何気なく、力まない、自然体。
これらのイメージからオリジナルTシャツを作るとすれば、
どういった要素からイメージを広げればいいでしょうか。

カジュアルなイメージ

トラディショナルと反対に位置するのがカジュアルじゃないでしょうか。

軽快、明るい、緩み、
普段の、気軽な、親しみやすさ、
自由な、幼さ、楽しさ、

そんなイメージが広がります。
ナチュラルさのイメージも少し重なりますね。
こういったイメージから色や形のイメージも広げてみてはいかがでしょう。

カジュアルな色イメージ

明るい。
深い<浅い。
強弱でいえば、どちらかというと弱。
固い<柔らかい。
重い<軽い。
強烈<淡泊。

イメージを色に置き換えてみる

中ぐらいの彩度で、明度は高めの明るいトーンの色などが
カジュアルなイメージに近くありませんか?
明度を高くすれば、力強さがUPし、元気なカジュアルイメージになりそうです。
一日の光の変化にたとえると、ちょうど日中の頃の黄色味がすこーし感じるような時間帯のイメージ。
いちばん親しみを感じる明るさや色を感じます。

カジュアルな形をイメージ

写真でいえば、家族のスナップ写真のイメージでしょうか。
気楽な雰囲気に楽しさと計算されすぎていないフォルムや色。少し雑然さのある形。
そんなイメージをデザインしてみてはいいかがでしょうか。
たとえば、乱雑に積み重ねた本の背表紙を手書きでスケッチしたもの。
整い過ぎていない雰囲気と手書きのラインがカジュアルなイメージにつながりませんか?
ナチュラルなイメージも大きいかな…?
カジュアルなイメージのフォントは、ゴシック体などいかがでしょうか。
線でいうと、繊細な細い線でもなく力強い太い線でない、その中間の太さ。
安定感はありつつもアピールはしない、そんな線はいかがでしょうか。

カジュアルな雰囲気 ページトップへ