トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
4
5678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

ダーティな雰囲気

強さが基本にある男気なオリジナルプリント

クリーンなイメージの反対といえば、ダーティなイメージでしょうか。
単純に訳して「きたない」というだけのネガティブなイメージだけではないですよね。
映画のタイトルにも使われるような、一匹狼的なワイルドさや頑固さ、強さ、
黒のTシャツを着ている ひげのワイルドでダンディな男性が連想されます。 そういったポジティブなイメージも持っていると思いませんか?
ちょっと危ないかっこよさ、そんなかんじでしょうか。
そんなイメージのオリジナルTシャツって、意外とコーディネートもしやすそうです。

ダーティなイメージ

そのままの言葉通りだと、色で言うと赤黒い感じを連想してしまいます。(^^;)
ダジャレじゃないけど、腹黒いイメージと重なります。
みなさんはいかがでしょう?
それから、女性的というよりは男性的なイメージがあるせいか、
ダンディさ、アダルトさ、影のある雰囲気、シックさ、
そういったイメージもあります。
どのイメージにしても、先に挙げた、ワイルドさや頑固さなどにしても、
強さがあるイメージは共通しているで、どのイメージにも重量感や不透明さを感じます。

ダーティな色イメージ

暗い>明るい
深いよ>浅い
強い
柔らかさよりは固さ
重い>軽い
淡泊さもあるし、強烈さもある
男性的>女性的

イメージを色に置き換えてみる

強さを感じる、低い彩度の色がイメージの基本にあるようにおもいます。
それは、一日の中で言うと、夜の光や影、
それらに照らされた景色の色合いがイメージに近いかもしれません。
そう考えると、組み合わせの中に夜を現す黒い色や町明かりの黄色〜オレンジのような
鈍いゴールドなどがあるとイメージが近くなるかもしれないですね。

ダーティなイメージを形にしてみる

少し、ハード&ワイルドなイメージに近いものがあるでしょうか。
線でいうと、かすれたような線や、殴り書き風の文字。
どちらも荒っぽいイメージがともにあります。
危険な雰囲気ならば、拳銃やドクロマークもそういったイメージに合いますね。
壁にスプレーで描かれた落書きやその周りの殺伐とした景観の写真もイメージがつながります。

ダーティな雰囲気 ページトップへ