トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
456
7
8910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

Tシャツの干し方のポイント

干し方ひとつでお気に入りTシャツが長持ち

型崩れしないTシャツの干し方。
これを知っているだけで、Tシャツが格段に長持ちします。
洗濯の仕方だけじゃなく、“干し方”も長持ちさせるには重要なポイント。
Tシャツの型くずれを防ぐ洗濯物の干し方、ここでマスターしちゃいましょう。

ハンガーは型くずれの原因

ハンガーにかけて干すと場所をとらないというメリットはありますが、
重力で肩が落ちネック部分がだるだるの原因になります。

また、Tシャツをハンガーにかけて干すと、肩幅が合わない場合があります。
肩が合わないと変な位置で凸の後が残ってしまい、型くずれの原因になります。
肩幅を調整できるハンガーを使用することで解消はできます。

最上級の干し方

絶対に型崩れしない、最上級の干し方。
それは、『竿に二つ折りにして干す』。
これがTシャツを長持ちさせる一番の干し方です。
このように干せばTシャツの首まわりが伸びるのを防げます。
この方法は先ほど述べた型のハンガー跡が気になる方にも最適です。
ロープでは細すぎるので竿に干すのがよいでしょう。
平干しにするスペースがある方は、平干しでも同じく型くずれを防ぐことができます。

竿に二つ折りにして干すのが無理なら、洗濯バサミを使って裾の方をつまんで干します。
しかし、これも下の裾部分が伸びる原因になりかねません。
やはり、お気に入りの大事なオリジナルTシャツだけでも、 このように竿に二つ折りにして
干すようにするといいでしょう。

色褪せを防ぐには

また、色褪せ・日焼けをしないように陰干しにするのがベストです。
天日乾燥は殺菌作用があって体にもいいですが、Tシャツのことを一番に考えるのであれば、
直射日光は避けましょう。
干すときは日陰で風通しの良いところほどTシャツは喜びます。
日陰といえども紫外線により退色するので、紫外線の当たる外には干さないこともポイントです。

洗濯を干す豆知識!

洗濯ものはいつも何時まで干していますか?
晴れていたらお日さまが出ている時間、ずーっと干していたくなりますよね。
その方が完璧に乾ききってくれるように思えますよね。

でも、晴れていても12時〜15時までの間には洗濯物をしまうのがベストなんです。
日が暮れてくると、湿度が上がりだんだん湿っぽくなってきます。
日が出ていても16時になると徐々に湿度が上がり始めます。
その前にお洗濯ものをしまった方がすっきり乾いてすぐにたたんでしまえますよ。

Tシャツの干し方のポイント ページトップへ