トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
4
5
678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

リメイク術2【 まったく違う何かへ 】

Tシャツからリメイクで生まれ変わる品々

「首がよれよれ」、「サイズが縮んで着れなくなった」、
そんなTシャツは加工してまた着れるようになるわけでもないので、
リメイクしてTシャツからまた違う何かへと生き返らせましょう。
新たに変貌をとげたオリジナルTシャツを見て、さらにリメイクの楽しさを実感できるはずです。

リメイクの鍵は、Tシャツのプリント部分を生かす。これです。
もしくは、柄のいい部分だけを利用します。
Tシャツのお気に入りのプリントを有効活用しましょう。

子供の洋服

大人の服から子供の服へとリメイクするのは有効活用できるとってもいいアイデアですよね。
真ん中にプリントがあるTシャツなら、そのプリント部分を生かし、
子供の胸辺りにそのプリントがくるように裁断します。
大人のTシャツから、ベビーTシャツや キッズTシャツやワンピース、タンクトップへと早変わり。
リメイクするのはワンピースが簡単でオススメです。
ワンピースはそんなにサイズや型にこだわらなくていいため、
アバウトに裁断しても上手に仕上がります。
気に入ったプリント部分だけを切り抜いて、キッズTシャツに縫い合わせるだけでもOK!
それも立派なリメイクです。

ペットの服

子供の服に変身できるなら、ペットの服にももちろんリメイクできますよね。
ペットの服はかぶるように作らなくても、前(お腹)開きにして
腕の部分だけ穴を開けてあげれば簡単にできます。
前はいくつかのリボンにするのが簡単便利です。
ファスナーやボタン、フォックを付けるのは大変ですから、
なるべく簡単にリメイクできる方法を取り入れましょう。

クッション

Tシャツからクッションに作り変えるのもよく行うリメイク術です。
使いたいプリント部分や柄を気にしながら、そこをクッションの表にいい塩梅の場所にくるように
リメイクしましょう。
私はファスナーを取り付けるのが面倒なので、綿を入れた完成形の状態にして一辺をまつり縫いします。
洗う時はクッションそのまま洗ってしまいますよ(笑)

帽子

いらなくなったパーカー、トレーナー、スウェット から帽子にリメイクできます。
スウェット生地は伸びるので、 型もそんなにジャストサイズで作らなくても適当にフィットします。
帽子へのリメイクも簡単便利です。

パッチワークに

いらなくなったTシャツは捨てずにお気に入りのプリント、柄を
四角く切って取っておくようにしましょう。
パッチワークに使ったり、また今後のリメイクの時の材料として活躍してくれます。
わざわざ生地を買わなくても、捨ててしまう洋服で十分に代用できます。
大きいプリントは生地屋に行ってもなかなか売っていないので、Tシャツのプリントが一番重宝します。

リメイク術2【 まったく違う何かへ 】 ページトップへ