トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
4
5678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

下町のにおいがする工場

人情深い社長のいるTシャツプリント工場

葛飾区の下町にある我が工場、タカハマライフアート。
民家の一角にあり、工場の場所は分かりづらいですが、
元気いっぱい若いスタッフたちが熱心に働いています。
日々お客様への感謝の気持ちを忘れずに、精を出して働く姿はみんな輝いています。
一度プリント工場にお越しいただいて見ていただきたいくらいです。(笑)

毎日の朝の風景

スタッフみんなの元気でにこやかな笑顔と、「おはようございます!」の挨拶から始まります。
大きな声で話すのは下町特有でしょうか、朝から賑やか。
住まいが近所のメンバーが多いため、朝の通勤ラッシュを乗り越えてきたギスギス感がないせいか、
のんびりとした雰囲気も。

さて、のんびりとした雰囲気から一変、仕事モードへ。
「さぁ、今日も一日頑張ろう!」と版下担当はPCが置かれているデスクへ。
プリント製作担当は各々担当の機械の前へと配置につく。

こんな毎日のスタートです。
若いメンバーが多いせいか、朝から活気であふれています。
下町の人情あふれるイメージは社長タカハマだけかもしれません。(笑)
でも、若者たちも下町の和気あいあいとした良さを持っており、楽しそうに仕事をしています。

仕事への熱心度

仕事にはメンバー全員とても熱心。
雑談もなく一心不乱にTシャツと向き合っています。
プリントにムラができないように、何百枚のTシャツ1枚1枚に集中してオリジナルTシャツを制作しています。

一方では、お客様との電話対応で話声が飛び交っています。
お客様からの注文されたデザインが万全の状態でプリントできるように、
版下担当のスタッフはお客様との打ち合わせに余念がありません。
ご希望のとおりの色でくっきりプリントできるか、またデザインの現像度が低かったり
線の乱れでプリントに問題が出ないよう、細かいチェックを怠らないよう努めています。

業者の方や来客も多いため、昼も朝と同じく賑やかです。
賑やかで活気あふれる下町Tシャツプリント工場、
タカハマライフアートを今後ともよろしくお願いいたします。(*^。^*)

下町のにおいがする工場 ページトップへ