トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
456789
10
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

気さくな話し方も丁寧な接客の一つ

オリジナルTシャツ屋はお客様の気を使わせない

いつもご利用いただいているお客様はもとより、初めてのお客様にも
気兼ねなくお話しして頂くにはどうしたらよいか。
オリジナルTシャツ屋はいつも このようなことを考えながら電話の対応をさせて頂いています。
お客様に気を使わせないためには、こちらも気さくに話すこと。
これが大事だと考えています。
ですので、少し軽い対応もなるほどと思っていただけると幸いです。(笑)

“お客様は神様“をモットーに

話し方はお友だち感覚で電話の対応をさせていただいています。
そう言ってもお友だちとはもちろん思っていません。(笑)
”神様”だと思っています。
“お客様は神様”だということをモットーに、話し方はフレンドリーにさせて頂いています。
やはりかしこまった口調では、お客様も緊張されて話しづらくなってしまうと考えるからです。
お客様には気兼ねなく気楽に話してほしい、何でも相談してほしい、
Tシャツやプリントのことで わからないことはすぐに聞いてほしい、そんな思いでおります。
是非、お客様もお友達感覚でお電話ください!

丁寧だけではロボット口調

丁寧な受け答えをされても、ロボット口調に感じることってありますよね。
それは感情が入っていないからですよね。
感情が入らないといくら丁寧な電話対応でも冷たく感じてしまって、
なんだか頼みづらくなってしまいますよね。

電話で会ったこともない人と話すときは、声のトーンや話し方の強弱、イントネーション、
ボリュームなどでその人の感情や人柄を想像してしまうと思います。
トーンが単調だと、ロボットのようで感情が見えてきませんよね。
それはやはりどちらかというと悪いイメージでしょう。
それだけは避けたい!そんな電話対応はしたくない!
タカハマライフアートはそう考えます。

気さくな話し方も丁寧な接客の一つ ページトップへ