トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
12
3
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

帽子の選び方

帽子はTPOやファッションに合わせて正しく選ぼう

あまり帽子をかぶり慣れていない人は、どう帽子を選んでいいのか困るかもしれませんね。
かぶっても似合わないと思ったり、この帽子はどうやってかぶるのが正解なのかと思ったり。
ここでは帽子の選び方についてちょっと研究してみましょう。

帽子を選ぶのに大切なこと

帽子を選ぶにあたって、最も重要なのは “サイズ” です。
サイズが大きくてぶかぶかだったり、小さくて窮屈そうだったりしたら、
その帽子の良さも伝わりません。
まずはきちんとしたサイズの帽子を選ぶことでしょう。
次に、合わせる服や用途に合わせて帽子の種類や色を選びましょう。
帽子も洋服と同じように季節やTPO(時・場所・場合)によって使い分けることが重要です。

元来は、地位や職業、服装に応じてかぶるべき帽子が決まっていた時代もあったようですが、
現在はそのようなこともなく、様々な組み合わせで自由にかぶることが多くなってきています。
帽子のかぶり方に「これが正しい」「それは間違っている」というのはありません。
まずは基本的なかぶり方でかぶり、自分が似合っていると思うかどうかが結局のところ重要のようです。

似合うか似合わないかのポイントは?

前述のように、洋服との組み合わせも重要ですが、それ以上に似合うか似合わないかの
ポイントとなってくるのが、顔の形(輪郭)と体型(背の高さ)です。
一般的には、クラウンの形は顔の形(輪郭)と関係があり、
ブリムの大きさは体系(背の高さ)と関係があると言われています。

また、同じ帽子でもかぶり方によって、似合うことも似合わないこともあります。
買うときはよく鏡の前で試着し、いろいろな角度や深さでその帽子をかぶってみましょう。
また、その帽子が自分の顔の形や体系と合っているかをチェックしましょう。
まずは、基本的なかぶり方でしっかりとかぶってみることが、似合う帽子を選ぶ近道です。
でも、かぶり方にとらわれず楽しんでかぶることが一番ですね。

TPOで帽子をチョイス

スーツなどのフォーマルな服装などに合わせる場合、帽子の種類は限られてきます。
正式にはモーニング・コートや燕尾服の場合は、最上級の礼装用帽子であるシルクハットが正式ですが、
ボーラーやソフト、ホンブルク、チロルなど中折れ帽であれば、スーツに合わせるには最適です。

また、夏はパナマ帽がぴったりです。
中折れ型のものは、スーツやジャケットによく合います。
ブリムが広いものほど、おしゃれでカジュアルな雰囲気になっていくので、
状況に応じてブリムの小さなものと使い分けることが必要です。

スポーツシーンにはやはりキャップが一番ですね。
フェイス部分の日差しも遮り、メッシュなら通気性も良くて快適にスポーツできます。
サンバイザーもお勧めです。 オリジナルプリントで オリジナルキャップをチームで作ってさらに楽しくスポーツを!

帽子の選び方 ページトップへ