トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
4
5
678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

すすめられないコーディネート

Tシャツはこう着る!【1】

柄やたくさんの色をこってり盛り込んだコーディネートは危険!

「モノトーン以外の色を3色までにおさえる」これはコーディネートの基本。
コーディネート全体に統一感やまとまりを出すのに、コーディネートにする時は守ってほしい
大切なことの1つです。
どこかで一度は聞いたことがある方も多いような、有名な話です。
でも、多くの色を使っている上に、更に柄と柄を合わせたオシャレなコーディネートの人もいたりします。
そしてまた、同じような柄と柄のコーディネートや、何色も使った、抜群に野暮ったいコーディネートも
よくみかけます。

「抜け感」は大切なポイント!

先ほどの柄と柄や、多くの色を使ったコーディネートのおしゃれであるコーディネートと、
そうではない、野暮ったいコーディネートは何が違うのでしょう?
おしゃれなコーディネートの場合、何が違うかというと、コーディネートの中に抜群のバランス感覚で、
どこかに無地Tシャツなどで「抜け感」をうまくコーディネートした
オシャレ上級者コーディネートの方が多いのです!

もちろん、無地部分が多めのデザインTシャツも同じように「抜け感」を作るのに使えますね。
無地とプリント部分の色の割合をカスタマイズできるオリジナルTシャツ屋さんオリジナルTシャツ
作成するのも、この際面白いかもしれません。
トップスじゃなく、ボトムで取り入れるならスウェットパンツというアイテムも面白いかも。

思いつきコーディネートはぼやけた印象が多い

「このデザインに一目惚れ!!」
とばかりに、そのお気に入りのアイテムを何のコーディネートも考えず、
ただ着用していることが多い方、ご注意です。
一目惚れしちゃうくらい、こころにドカーン!とインパクトがあるデザインなのだから、
これだけでも十分おしゃれにみえるだろう的な安易なコーディネートは、周りから見れば
意外とインパクトが薄いものです。
そのアイテムがどんなに他のデザインを凌駕していようが、他のアイテムとの相乗効果がなければ
ぼやけた印象になってしまいがち。
結果そのデザインだけが浮いているという人も多いのです。

例えばペンキが飛び散ったデザインのTシャツなど。
とってもカッコイイTシャツなのに、 コーディネートした他のアイテムがそのペンキデザインの
テイストと関連性が薄く、雰囲気がかけ離れたものばかりだと全体がぼやけた印象になりがち。
下手するとせっかくのペンキが鳥のフンにしか見えなくなることも…。(汗)
それはちょっと避けたいですね…。

全体のテイストははっきりさせる!

この場合だったら、ペンキデザインと似たテイストのアイテムを最低でももう1か所ぐらいは取り入れ、
全体の中で数か所同じテイストをリンクさせると雰囲気がぐっとペンキデザインよりに膨らみ、
全体的にテイストがはっきりしたオシャレな印象のコーディネートになります。

例えば、缶バッジなどの小物をプラスして雰囲気UPもいいですし、好みのデザインの
オリジナルキャップなどの アイテムを作成してもいいかもしれませんね。

すすめられないコーディネート ページトップへ