トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2016 年12 月 営業日
123
456789
10
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017 年1 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

オリジナルTシャツ協会

Tシャツを作る際にかかる費用の相場とは?

文化祭、体育祭、イベントやダンスチームなどで オリジナルTシャツを頼む際、 費用を決める要素として、注文枚数、素材により変動します。枚数が少ないと単価は高くなります。

オリジナルTシャツを賢く制作

Tシャツにプリントするには版を作るのですが、版の制作費に対し注文枚数が多いと 相対的に単価が安い費用になります。素材となるTシャツは規定のものが用意されておりますので、 その中から選ぶことになるのですが、使用目的に合わせ通気性を求めるなどの条件に合った素材を選びましょう。 色も豊富に用意されておりますし、形状も好みで選べます。

豊富なサービスを上手に利用

費用と相談して見積もりが高い設定になりましても、注文金額によりデザイン料が無料になるサービスなどが 用意されているケースもございますので活用したいところです。 一般的にオリジナルTシャツは高いイメージがございますが、現在は豊富なサービス、 Webでの見積もりも出来ますので、安心して利用できます。 納品となるまでの流れですが、 素材となるTシャツ を選び、デザインを投稿、制作開始、納品となります。 日数も最短7日間で納品されますので計画が立て易いです。 更にわずか2日間で仕上げとなるサービスがあるところもございます。 実際に発注を決め、予算より高い見積もりが出てしまった場合に学割、紹介制を利用するのも良策です。 相場としては一般的な色数を使って30枚で一人当たり3000円が相場になります。 各種サービスを利用して賢く活用していきましょう。

Tシャツを作る際にかかる費用の相場とは? ページトップへ