トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2017 年9 月 営業日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24
252627282930
2017 年10 月 営業日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

東京下町本格プリント営業中!

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

タカハマの日常、全スタッフの日常

お客様の笑顔と作品集

Tシャツ作成が捗る大辞典

オリTグランプリ

熱海で開かれる大イベント!

オリジナルTシャツ協会

様々な活動を行っています!

親子で家族T作りませんか?

クラスTシャツ、いくらぐらいが相場?

クラスTシャツを作ろうと思って、 相場はいくらぐらいなのだろうという疑問が湧いてくると思います。

相場を知ろう

一度に大量に購入することもあるものですから、単価が100円でも違うと トータルのコストはだいぶ異なってくることになります。 生地の質などにもよりますが、一般的に言ってクラスTシャツ の単価は1枚あたり700〜1200円くらいです。 平均はおおよそ1000円程度といったところでしょうか? 高いものであれば1000円を越えますし、安いものは1000円にも届かず数百円くらいです。

高いTシャツ、安いTシャツの違いはなに?

Tシャツで高いものは一般的に着心地がいいものですので、 スポーツやダンスクラブなどのスポーツシーンなど肌に触れる機会が多く、また長く使う場合に最適です。 逆に安価なものは体育祭などのイベントで短期的に使われるものです。 こちらは着心地よりもコストパフォーマンスを優先される場合が多いです。 ですが、これらはあくまでTシャツ そのものの値段ですので、実際にはここにプリント代がかかります。 プリントはその場所とプリントに使われる色の数によって値段が変わってきます。 プリントの場所は胸の前全面などのほうが襟元や胸元のワンポイントだけの場合に比べて値段が高くなります。 色も当然1色より2色の方が高くなります。 オリジナルTシャツはTシャツの単価を 安く抑えることが出来ればその分デザインをこったものに出来るので、いかにTシャツ 自体の値段が安い店を見つけるかということがポイントです。

おまかせください!データの修正から入稿まで親切・安心サポート!
自分にあったTシャツが見つかる!豊富な種類!

Tシャツ一覧を見る

クラスTシャツ、いくらぐらいが相場? ページトップへ