オリジナルTシャツのプリント作成、最短即日発送!

バスケ部におすすめ!オリジナルチームTシャツを作るポイント!

バスケットボールチームTシャツ

 

バスケットボールをしている方は、オリジナルチームTシャツに馴染みが深いと思います。

団結力を高めることを目的に作成されますが、どういったデザインにするか、頭を悩ませる方が多いのではないのでしょうか?

今回は団結力を高める、バスケットボール用のデザインを5つ紹介していくのと、作る際のポイントを記載しますので、参考にしてみてください。

バスケ部におすすめなTシャツデザイン

色鮮やかなチームTシャツ

 

チームTシャツアイデア①

ボールの上には、アーチ状でチーム名や、地域名、学校の名前を英語にして入っています。ボールの下にも、チーム名を入れる欄があります。

チームのキャッチコピーや、教訓など大切にしている言葉を入れると目立って良いかもしれません。

最後に、2018年度と分かる数字を入れました。こうすることで、年度ごとにデザインを変えなければいけないのですが、このチームTシャツを作成する文化は廃れないので、おすすめです。

色合いも拘って、黒いTシャツに緑とオレンジと白をバランス良く調整してデザインしました。

シンプルなチームTシャツ

チームTシャツアイデア②

シンプル・イズ・ベストという言葉から、作成した無難なデザインです。特に拘りの無い方におすすめです。

こちらもバスケットボールと、バスケットボールという文字が入っているので一目でバスケ部ということが分かります。

メンバーごとに背番号を入れるなどするのも、団結感があっておすすめです。

チームロゴTシャツ

チームTシャツアイデア③

動物をモチーフにした、チームロゴTシャツをデザインしました。

モチーフにする動物はチームの攻撃パターンや特徴などからイメージされる動物が分かりやすくて良いですね。

NBAをなどのプロのチームはやはり、何かしらのモチーフがあります。

シカゴ・ブルズ

例えば、シカゴ・ブルズだったら、牛です。

チームのイメージを動物に当てはめて、オリジナルデザインTシャツにするのも、団結力を高めるアイデアです。

NIKE風チームTシャツ

チームTシャツアイデア④

 

NIKEでよく見るデザインで、インパクトあるイラストとショートメッセージで伝えるオリジナルデザインです。

見にくいですが、シルエットの上には「we are the champion.」と書いてあります。「IではなくWE」なのがポイントです。チームでないと着用できないデザインになっています。

シュートが入りそうなチームTシャツ

チームTシャツアイデア⑤

ボールがリングを勢い良く潜っていく様をデザインしたチームTシャツです。スピード感を表現したデザインで、シューターが日頃着用して練習するとゲン担ぎになりそうな、デザインです。

カラーリングに関しては、シンプルに白一色で仕上げました。

プリントに最適、吸汗速乾のおすすめアイテム

4.4オンスドライTシャツ

4.4オンスドライTシャツ

 

 

・アクティブシーンに心地良いポリエステル100%のTシャツです。

・抜群の吸汗性と、綿の2倍以上の速乾性能を持つ。

・様々なアクティブシーンで活躍すること間違いありません。

 

4.4オンスドライTシャツの着用イメージ

 

ドライ素材のメリット

・強度が高いので、型崩れやシワになりにくく濡れても強さに変化がありません。

・紫外線透過率が低い。ポリエステルは特殊な加工をしなくても紫外線をカットする性質が備わっています。

・汗をよく吸って、すぐに乾くので、スポーツシーンで活躍。

夏場のジメッとした気候でも生地が肌に張り付きにくく着心地も抜群です。

フーデッドライトパーカー

フーデットライトパーカー

 

 

・パーカーなのに軽い着心地。

・全13色の豊富なカラー展開がありがたい。

・サイズはWMからXXLまで、ユニセックスで着用できます。

 

フーデッドライトパーカーの着用イメージ

 

カラーフェイスタオル

カラーフェイスタオル

 

・34×84cmという大判サイズです。

・定番のブラックからターコイズやホットピンクといった、人気のカラーをはじめ、活用頻度の高いカラー展開。

・友達やサークル仲間と揃えて持ちたい人気のカラーフェイスタオルです。

バスケにおすすめの生地はこちら!

部活や趣味で特定のスポーツを頻繁に行なっている方にとって、 スポーツウェアの選定というのは 非常に重要だと言えますし、場合によってはそれぞれのスポーツに合った生地を使用した衣類を用意しなければいけません。

バスケご用達!ブライトメッシュ

スポーツウェアだけでなくTシャツにも同じことが言え、 バスケットボール用のオリジナルTシャツをインターネット通販などで購入する際には 必ず生地の素材に目を通す必要性があると言えます。

ではバスケットボールを行う際に合ったスポーツウェアやオリジナルTシャツの生地とは どのようなものがお勧めされているのかというと、繊維間の隙間が大きくすばやく 汗を吸収し速やかに外部に発散させることが可能となっているポリエステルや、吸汗速乾性に重点を 置きながら肌ざわりも柔らかく適度な光沢感がでるブライト糸を使用したブライトメッシュなどが挙げられます。

洗濯のことも念頭に入れましょう!

バスケットボールを長時間行なっているとどうしても大量の汗を掻いてしまいます。

そのため汗の吸収性や発散性に重点を置いたオリジナルTシャツが多くのプレイヤーに好まれているのです。

大抵のスポーツウェア やTシャツ が洗濯機での丸洗い可能になっているという点も魅力なのですが、 中には色落ちなどの関係から洗濯機での丸洗いが推奨されていない商品もあるのでしっかり 確認しておく必要があると言えるでしょう。

個人の好みもありますが、サラサラとした感触の生地を使用した バスケットボール用オリジナルTシャツを 選ぶのが最も無難だとも言えます。

オリジナルチームTシャツはテンションを上げる最強アイテム

高校、大学の文化祭、体育祭などのイベントや部活動、会社、社会人サークルでのスポーツ大会など チームで競う場面で、仲間の一体感を深めテンションを上げるために、 お揃いのデザインをプリントしたオリジナルTシャツ、ポロシャツ、 パーカーなどのウェアを作るという方法があります。

オリジナルデザインのウェアを着用する効果として、チームの一員としての自覚、 仲間意識が高まったり、チームの信頼関係の維持、向上、安心感、何よりそのチームの イメージを強烈に周りのチームに発信することができます。

オリジナルTシャツ作成の流れ

オリジナルTシャツなどのウェアを作成するのは簡単です。 多くの業者がインターネットサイト、メール、電話、FAXなどで受け付けをしています。

アイテムの種類もオリジナルTシャツをはじめポロシャツ、スウェット、パーカー、 スポーツウェアからキャップ、タオルなどの小物までいろいろ揃っています。

カラーやサイズ、素材も綿からスポーツに適したドライTシャツまで いろいろ選ぶことが出来ます。

そこに仲間だけのお気に入りのロゴや言葉、記念日などをおしゃれに配置しプリントしてもらい、たった一つしかないチームのオリジナルデザインを作成、依頼します。

デザイン実例集などを参考にしてもよいでしょう。 デザイン、カラー、サイズ、枚数などを決めたら業者へ連絡し、見積をお願いし、 出来れば完成のイメージを作成してもらいましょう。

価格、納期などもよく確認し、納得したら正式に注文します。 注文後、業者はすぐにプリントに入り、早いところでは2・3日、おおむね2週間以内で納品されます。

注文後は注文内容の変更や取消はほとんど出来ないので注意が必要です。

まとめ

色鮮やかなチームTシャツ

シンプルなチームTシャツ

チームロゴTシャツ

NIKE風チームTシャツ

シュートがバンバン入りそうなチームTシャツ

という内容でした。いかがでしたか?

バスケットボールだけではなく、様々なスポーツでもチームTシャツは必須なので、色々と考えることをおすすめします。この機会にオリジナルチームTシャツを作成してみませんか?