オリジナルTシャツのプリント作成、最短即日発送!

オリジナルTシャツをオシャレに飾る技5選

オリジナルTシャツは、様々な用途で作成されます。卒業したり、仲間と離ればなれになってもできれば身近に置いていつでも思い出したいものです。

もちろん、サプライズプレゼントでいただいたオリジナルTシャツも見るたび心が温かくなりますが、Tシャツのデザインや色、サイズによってはインテリアと合わなくて、仕方なく仕舞い込んでしまい、存在自体を忘れてしまったりすること、よくありませんか?

もし、インテリアの邪魔をすることなくオシャレに身近における形で飾れたら、いいですよね。そこで、できるだけ簡単に費用もなるべくかけずに、オシャレに飾れる技を5つ厳選しました。オリジナルTシャツを、もし加工してもいい場合はリメイク編をご確認ください。オリジナルのままがいい場合は市販フレームでお手軽編をご確認ください。

リメイクでオシャレに飾る技

オリジナルTシャツでファブリックパネル風

ファブリックパネルといえば、マリメッコに代表される北欧柄のものを思い浮かべる方も多いでしょう。そちらの手法を使って思い出のオリジナルTシャツをリメイクすれば立派なインテリアに大変身します。
今回ご紹介するのは、発泡スチロールを下地に使用する方法です。一般的に木製の下地にファブリックを貼り付けているイメージだと思いますが、動画のように発泡スチロールで作成すれば軽量に仕上がるかつ、裏面の処理も簡単にできます。
お気に入りのプリント部分が収まるサイズで作成できますし、あえて小さいサイズに分割して並べるのもオシャレなアイデアです。

フレームとオリジナルTシャツの組み合わせを楽しむ

上図のように古くなったフレームをカラフルにペイントしてもいいですし、100均のフレームを使用しても簡単にできてリーズナブルです。
オリジナルプリント部分のどの部分をどんな大きさで飾りたいかシュミレーションしたら、お部屋のインテリアや雰囲気とオリジナルTシャツが馴染むようなフレームを用意して写真や絵を飾る要領でフレームにセットすれば完成となります。
こちらもまたファブリックパネルと同じく、あえて小さいサイズにいくつか分割して並べても素敵な仕上がりになります。

オリジナルTシャツをぬいぐるみにリメイク

こちらの動画はTシャツをうさぎのぬいぐるみにリメイクしていますが、 テディベア風にもすることができます。メンズなら恐竜や車、星や葉っぱなら大人っぽさを演出できます。
ぬいぐるみにしてしまうとプリント部分が生かせにくくなってしまうので、もしプリント部分のデザインを生かしたい場合は更にシンプルに丸や四角、三角を様々な大きさで作って無造作に並べても素敵です。
シンプルなものなら、縫い物が好きじゃなくても簡単に作成することができます。

市販フレームを使用してオシャレに飾る技

Tシャツ型フレームで簡単に飾る

出典”https://item.rakuten.co.jp/importshopaqua/umb-tf-d/

Tシャツの型がそのままフレームになってるので、 大切なTシャツをそのままセットして簡単に「見せるTシャツ」にできる優れものです。
お値段も¥4320(税込・送料無料 2018年1月時点)とお手軽です。フレームは色違いで黒と白があります。
Tシャツのデザインやインテリアに合わせて アクリル絵の具(100均にも売ってますね)等でペイントしたり、マスキングテープでオリジナルデザインにしてもオシャレです。
大きさも54cm×49.5cmと壁のポイントになりそうな大きさです。

ユニフォーム用フレームでオーソドックスに飾る

出典”https://item.rakuten.co.jp/nz-garou/10037967/

先のフレームよりちょっと高級感のあるタイプのフレームです。お値段は¥8359(税込・送料別)で高め。ですが、シンプルで高級感もありますね。
折りたたみ用の透明ハンガー&クリップもついているので、簡単に綺麗にたたんで飾れます。アルミ製なのでフレーム色はシルバーかと思われます。
オリジナルTシャツがどんな色柄でも合う万能カラーですね。もちろん、インテリアとしても他の邪魔にならないですね。大きさは先のフレームとほぼ同じ55cm×45cm。

まとめ

大切な思い出がつまったオリジナルTシャツを簡単にオシャレに飾れる技、いかがだったでしょうか。
リフォーム編の3つは、さらに手を加えることでまた愛着も増すでしょうし、作る楽しみもありますね。

ちなみに、私が幼稚園の時の制服は母が小さなテディベアにリメイクしてくれて愛着がわいたので、自分の子供の幼稚園の制服も母に作成してもらいました。

市販フレームで簡単編はリメイク編よりコストがかかりますが、なんといってもセットするだけという簡単さと手軽さ、仕上がりのスマートさが魅力ですね。
自分だけのパワーアイテムといってもいい思い出のオリジナルTシャツ、ぜひクローゼットの奥にしまいこんでないで素敵に飾ってみてくださいね。