オリジナルTシャツのプリント作成、最短即日発送!

オリジナルTシャツ作成におすすめなフォント10選

おすすめフォントまとめ

オリジナルTシャツプリントでよく使われるデザインは文字です。例えば、料理店や花屋などで着用されるスタッフTシャツには、お店のロゴとお店の名前がプリントされているケースです。

文字をプリントしてオリジナルTシャツを作成する時に、どんなフォントを使用したら良いか分からないというお客様に今回は、プロが選ぶおすすめのフリーフォントを5つとタカハマライフアートが取り扱っているフォント5の計10個を厳選して紹介します。

オリジナルTシャツ作成におすすめなフリーフォント5選

幻ノにじみ明朝

幻ノにじみ明朝

(出典:http://www.fontna.com/blog/1912/)

フリーフォントの幻ノにじみ明朝フォントは無料でダウンロードでき、商用・非商用問わず使用可能なフォントです。アウトラインがガタガタしたレトロな雰囲気の明朝体です。アナログテイストな明朝体フォントなので、上品なオリジナルTシャツを作成したい方におすすめです。

ぽめらにあんフォント

ぽめらにあんフォント

(出典:http://www.lazypolarbear.com/entry/2017/06/27/022627)

コンセプトは少し太めで、角丸なポメラニアンみたいな緩いフォントだそうです。漢字の収録が少ないので、ひらがなやカタカナを使用したい方、柔らかい優しいデザインでオリジナルTシャツを作成したい方におすすめです。

キリンフォント

キリンフォント

(出典:http://www.lazypolarbear.com/entry/kirin)

コンセプトは、縦に長くてカクカクしたタイトル向けのフォントだそうです。漢字の収録がないのは残念ですが、スタイリッシュな雰囲気を出したい時におすすめフリーフォントです。

おつとめフォント

おつとめフォント

(出典:http://rooms.webcrow.jp/font/index.html)

毛筆書体は基本的に、視認性に優れてはいませんが、こちらのおつとめフォントは、視認性の高さを重視して制作されたそうです。居酒屋などの飲食店用のスタッフTシャツを作成する時におすすめなラフなフォントです。

ロゴたいぷゴシック-コンデンスド

ロゴたいぷゴシック

(出典:http://www.fontna.com/blog/1345/)

商用・非商用問わず使用可能な無料でダウンロードできるフリーフォントです。すこしだけ縦に長いという独特なデザインスタイルから、女性らしさを持ったデザインの印象です。おしゃれなデザインにおすすめなフリーフォントです。

タカハマライフアートが取り扱っているおすすめフォント

何処かで見たことあるフォント【ナイトメアー】

ナイトメアー

ナイトメアーを使った事例

ナイトメアー・ビフォア・クリスマスのタイトルフォントによく似たデザインです。作品のファンの方や、少し寂しげな雰囲気を出したい時におすすめできるフォントです。

ポップでグルービーなフォント【クーパー】

クーパーフォントは70年代頃に流行って好んで使われる事が多かったフォントですが、今なお色々なところで度々見かけることのあるポップなフォントです。少し丸みがあって可愛らしい雰囲気もあります。STAFF Tシャツ等を作る際に、フォントをクーパーにするだけでも雰囲気ポップになります。リンガーTシャツともよく合うデザインです。

男が一度は憧れるフォント【アーミー】

フォント名の通り、自衛隊や警察などの関連でよく使用されるフォントです。このフォントを使用すると一気に男らしさが増すので、男性なら一度はこのフォントが使われたTシャツを着たことがあるのではないでしょうか。仲間内だけでしかわからない、英語の頭文字や数字を暗号的に配列すると、それだけでも雰囲気増しておすすめです。

グラフィティアート感を演出できるフォント【ルーファ】

街中の壁で見かけるグラフィティアート感満載のルーファフォント。ストリート色が強く、自分の手ではここまでの文字は描けなくても簡単におしゃれな雰囲気を出すことができます。チームで作成するオリジナルTシャツ等におすすめです。

カレッジロゴの定番フォント【オールスター】

「カレッジロゴ」と言えばという定番にして最高のフォントです。大学のサークルなどで作る際に是非使用してほしいです!古き良き雰囲気もあります!

 

フォントシミュレーターを使えば、イメージがわきます

カラーシミュレーター

タカハマライフアートでは、フォントと、インクカラー、Tシャツのカラーの組み合わせを試すことができるフォントシミュレーターというWEBサービスがあります。完成イメージがわかないお客様もフォントシミュレーターを使用することで、どんなオリジナルTシャツが出来上がるかイメージすることができるので、とても便利です。是非ご利用してみてください。

フォントシミュレーターの使い方

文字を入力

文字を入力

エディター画面がTシャツの右側(スマートフォンは下部に表示されています)に表示されてあるので、フォントを変えたいテキストをテキストボックスに入力します。

フォントを選択

フォントを選択

テキスト入力の後は、フォントを変更させます。フォントの右側に変更できるバーが用意されているので、クリックします。メッセージがポップアップされるので、好きなフォントを選択します。

インクカラーを選択

インクカラーを選択

好きなフォントを選択した後は、フォントのすぐ下にあるインクの色を確認します。インクの色という文字の右側にカラーパレットがありますので、クリックします。インクカラー全種類がポップアップで表示されるので、好きなインクカラーを選択します。

文字のズームを調節

完成

テキストボックスの下の文字を変更するというボタンをクリックすると、左側のTシャツに選んだフォント・カラー、入力した文字が表示されます。表示されましたら、一番下の文字のズームの「%」もしくはオレンジ色のバーをスライドさせて、大きさの調節をします。

商品の色を選択して完成

カラー選択

最後に商品の色をTシャツの上部に表示されてあるカラーリストからお好きなカラーを一つ選択すると、Tシャツのボディーカラーが変更されます。簡単かつ便利なので、是非シミュレーションを楽しんでください。

 

タカハマはデザインサポートが充実しています

フォントの打ち替え

タカハマライフアートで無料で文字の打ち替えをすることができます。お客様から、作成するにあたって、追加でかかる納期もありませんので、最短即日で、お客様だけのオリジナルTシャツがご自宅に届きます。ただし、打替えフォント種類は3種類まで、 4種類以上は1種類追加ごとに500円頂きます。デザインの面で諸々ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お気に入りのフォントを使用してオリジナルTシャツを作成しましょう

オリジナルTシャツのデザインパターンは無限大です。今回紹介したフォントを使用して、自分だけのオリジナルTシャツを作成しましょう。タカハマライフアートが取り扱っているフォントについては使用が無料ですので、ご希望のフォントがございましたら、お気軽にお申し付けください。