オリジナルTシャツのプリント作成、最短即日発送!

どのアイテムにオリジナルプリントするか悩んだ時の解決方法

アイテム一覧

オリジナルプリントをしたことがある方も、初めてという方も、今回もまた自分のオリジナル作品を作るのに余念がありません。

最高のオリジナルTシャツを作ろうと意気込みが伝わってきます。そりゃそうですよねー、せっかく作るのだから最高のものを!と考えるのがあたりまえ。

そのオリジナルプリントへのパワーを思う存分ぶつけていただきたい!もっと工夫を凝らしたいのであれば必見ですよ。

商品アイテムのラインナップが知りたい

Tシャツに限らず、 スウェット、パーカー、 トートバッグなど、いろんなアイテムにオリジナルプリントをする人が増えています。

アイテムを換えるとまた違った良さが感じられるので、次は違うアイテムに挑戦してみては?

スウェット(パーカー)は重みあり

フーデットライトパーカー

TシャツでもオリジナルTシャツは嬉しいものであり、 ショップ顔負けの出来栄えにもなりますが、スウェットやパーカーでオリジナルプリントすると、これがまたいい!

Tシャツよりも重みが感じられます。高級感もありショップ顔負け、自分で作ったなんて信じられない!とまで思ってしまうのがスウェットのオリジナルプリント。

この年の冬までに一着作ってはいかがですか?

キャップはこれから注目すべきアイテム

キャップ

キャップはオリジナルであまり作られていない代物。

野球などのスポーツのユニフォームとして作成する方がほとんどで、自分のオリジナルデザインを作成しようとはあまり思わないようです。

なので目立ちたいならキャップ!イベントなどでもTシャツよりキャップをオリジナルにするのが今流です。

これからはオリジナルキャップをどんどん手掛けていきましょう。

他ラインナップをご紹介

タカハマライフアートでは、それ以外にポロシャツ、 ロングTシャツ、エプロン、タオル、ベビー、キッズTシャツ、トートバッグ、 ブルゾン、ベスト、コート、 スウェットパンツなどがあります。

この中でも最近注目されているのがベビーやキッズのアイテムです。

ベビー

一枚からでも作成できるのでプレゼントとして作られる方も多くなり、メッセージと面白デザインをプリントして贈られています。

また、オリジナルトートバッグは不動のものです。

バッグ

年々ノベリティとしても需要が高くなっていますが、「自分だけのオリジナルトートバッグを作りたい!」という方もものすごく増えています。

持込みのアイテムにプリントしたい

プリントTシャツ

実は持込のアイテムにもプリントできます。

アイテムラインナップから選ばれる方がほとんどですが、こだわりのある方はTシャツはもちろんのこと、ご自分の選んだアイテムを持ち込んで作成されます。

ただし、万が一失敗があった場合のため、作成枚数よりも少し多めに用意しないといけないところに難点があります。

また、プリントできない素材や発色が悪い素材、形状の問題もあるため、一度そのアイテムにプリントできるか相談する必要があります。

  • 持ち込み料として、衣類1枚につき100円いただいております。
  • 持ち込みの場合、特急対応はしておりません。
  • 各色・各サイズにつき予備を1枚ご用意ください。(万が一不備があったときのため)
  • 弊社でお取り扱いがない商品は実験用として1枚お送りください。

いろいろな素材を組み合わせたい

文字、イラスト、写真、背番号など組み合わせによっては、一つのパターンよりも出来栄えがグーンとUPします。

そこをもっといろんなパターンを想像してみて、これだ!と思うものを見つけてください。

何度も言ってしまいますが、せっかくオリジナルプリントをするのだから!

ワンポイントなのに大きな存在感

左胸プリント

ワンポイントをプラスするのもまたグレードアップした出来栄えになる手段の一つ。

ワンポイントなのに存在感は大きいのです!ワンポイントの場合は、シルクプリントをするよりもカッティングプリントがお勧め。

その方が低予算で早く仕上げられます。星やイニシャル、オリジナルマーク、など、他とちょっと差をつけるのにワンポイントは最適です。

カッティングシートなら、アニマル柄、迷彩、ラメ、レザーテイスト、タータンチェック、ドットなど、面白デザインのものも取り揃えてあるので、それをプリントするだけでインパクト間違いなし。

ロゴを上手く取り入れよう

ユニクロのパロディクラスTシャツ

イラストや写真だけよりロゴをプラスするのは今や常識。このロゴをひと工夫することで、またグレードを数段UPさせることができるのです。

ロゴに使われるフォントはたくさん用意してあるので、その中からイラストに合う一つを厳選しましょう。

ロゴの入れる場所だけでもまた出来栄えに差が出ます。

SUPREMEのパロディクラスTシャツ

イラストの下や上にロゴを入れるのではなく、イラストに重ねてプリントしてみたり、斜めにプリントしてみたり、イラストの右下に小さくプリントしてみたり、デザイン時に数パターン試してみながらしっくりくる1パターンを見つけましょう。

手書きのロゴももちろんプリントできるので、デザインに合ったフォントが見当たらない、なんて方はご自分で書いてみてはいかがでしょう?

自作のロゴもまた味があっていいものです。

こんなところにプリントしたい

プリント位置

本当は「ここにプリントできないかな?」と思っていませんか?そういう場合は是非お問い合わせください。

サイトページには書かれていなくても、実は「そこにもプリントできます」ってこと多いんです。

特に伝えていないだけで、内緒にする必要もないので…はい。

パーカーのフードにプリントしたい

パーカーフード

パーカーのフードって プリントしている人少ないですよね。かっこいいのに。

実はフードにもプリントできます。フロントでもサイドでも確実にプリントが映える場所ですね。

ただ、縫い目の太い部分にはプリントできないため、フードのバックにはプリントできません。

ポケットにワンポイントとして

ポケットにワンポイント

もちろんポケットにもプリントできます。縦5cm×横5cmでできます。

ポロシャツや パンツのポケットにワンポイントとして入れるのもまたキュートで試したいプリント場所ですね。

ポケットにプリントする場合は、ポケットのサイズより、やや小さめまでしかプリントできません。

縫い目があるため、その上は避けてプリントします。なので、ワンポイントが無難ですね。

スウェットパンツのおしりプリント

お尻プリント

これはサイトの見積ページを進んでいくとプリント箇所を選ぶところで“お尻”とあるので、プリントできるのだと気づかれると思いますが、意外とおしりにはプリントできないと思われている方が多いようです。

スウェットパンツの横にちょこっとプリントするのも、おしりにでかでかとプリントするのも同じ値段なら、思い切りのいいデザインをおしりに入れてみるのも楽しいですよね。

特殊プリントがしたい

オリジナルTシャツ作成は、シルクスクリーンプリントだけではありません。

ご要望があればいつでも対応いたします。刺繍やカッティングシート、フルカラーインクジェットプリントなどの個性的なプリント方法も使い方次第でアイデアが広がり、他と差をつける一つの手ですよ!

高級感が桁違い!刺繍

背番号におすすめ!カッティングプリント

背番号

こちらは、ゼッケンや背番号などの ユニフォーム製作によく使われます。

このプリント方法はイニシャルや名前にも多く使われます。一人ずつプリント内容を変えられるので用途が高いプリント方法です。

カッティングプリントカラー

アイデア次第で使い方も広がり、他と差をつける一つの手段になります。

シルクスクリーンプリントよりも安く早く仕上がるので、ワンポイントにカッティングプリントを取り入れてみてはいかがでしょう。

フルカラーで一枚から作成できる!インクジェットプリント

フルカラーで一枚からお求めやすい価格で、オリジナルTシャツが作成できる「フルカラーインクジェットプリント」もおすすめです!

シルクプリントとは違い、サラッとした風合いで通気性も良いです。シルクプリントと比べて、発色がはっきりとはしていませんが、自然な見た目になっています。

ユニクロもこちらのインクジェットプリントを多用しており、フルカラーで作成するときはコスパに優れているのでおすすめです。

インクジェットデザイン6

インクジェットデザイン1

インクジェットデザイン4

このように細かなフルカラーデザインでも、細部まで再現することができます。

 

まとめ

アイテム一覧

いかがでしたでしょうか?

様々なプリント方法で、多くのプリント箇所に印刷できるということが分かりましたでしょうか?

どのアイテムでオリジナルプリントすれば良いか迷ってしまった場合は、是非本記事を参考にして頂き、自分だけのオリジナルアイテムを作成してみてください。