オリジナルTシャツのプリント作成、最短即日発送!

よくわかるオリジナルパーカーの選び方

畳まれたパーカーと定規、よく分かるパーカーの選び方

オリジナルパーカーを作成する際にオンスや裏起毛など普段聞き慣れない単語が沢山出てきて困ったことはありませんか?

  • オンスって何?
  • 裏起毛ってどんな生地?
  • どのパーカーを選べばいいの?

本記事では上記のような疑問を解決するために、オリジナルパーカーの選び方を簡単に解説したいと思います。

オリジナルパーカーの厚さ(オンス)の違い

まずは厚み(オンス)について説明していきます。

Q.オンスって何?

A.生地の重みを表す単位がオンス(oz)です。

1ozが28.35g、この数値が大きくなればなるほど重くなり、生地が厚くなります。

定規で測る8オンスのパーカーの厚み

8oz(オンス)

定規で測る10オンスのパーカーの厚み

10oz(オンス)

12oz(オンス)

8オンスのおすすめアイテム

品番:216-MLH

8.4オンスフーデッドライトパーカー

値段:¥1,510~

8.4オンス フーデッドライトパーカーの杢グレー

8.4オンス フーデッドライトパーカーの杢グレー

undefinedライトな着心地、ビビッドな色展開です。

軽めの素材を使用し、ライトな着心地を実現。

サイズはWMからXXLまで、ユニセックスで。

10オンスのおすすめアイテム

品番:5618

T/Cスウェットプルオーバーパーカー

値段:¥2,350~

10.0オンス T/Cスウェット プルオーバー パーカのホワイト

10.0オンス T/Cスウェット プルオーバー パーカのホワイト

人気定番プルパーカーが復活。綿の配合が増えて着心地もアップしました。

10ozなので薄くもなく厚くもない適度な厚みのスタンダードなオリジナルパーカーです。

上にジャケットなども着ることもでき、裏起毛生地なのでとても暖かいです。

12オンスのおすすめアイテム

品番:3907

デニムスウェットプルオーバーパーカー

値段:¥4,870~

12.2オンスデニムスウェットプルオーバーパーカー

12.2オンスデニムスウェットプルオーバーパーカー

インディゴ染めのウォッシュがかったスウェット地は今注目のデニムスウェット!

ステッチ部分のデニム特有の色落ち、アタリなど絶妙な雰囲気が出ています。

着込むほどに身体に馴染み、味わいが深まるので経年変化が楽しめます。

 

 

よくある2種類の裏生地の違い

パイル生地

パイル生地パーカーの裏地

パイル生地パーカーの裏地

パイル生地パーカーの裏地の拡大図

パイル生地パーカーの裏地の拡大図

パイル生地は、タオル生地のように体温を温かいまま包み込むため、保湿性に優れている上、吸水性も富み、スポーツにも適しています。

生地の厚みを抑えられるため、重ね着をしても、さらっと着こなすことができます。

裏起毛

裏起毛パーカーの裏地

裏起毛パーカーの裏地

裏起毛パーカーの裏地拡大図

裏起毛パーカーの裏地拡大図

柔らかな肌触りと保湿機能が特徴です。

糸を毛羽たせることによって、保湿効果が高まり、温もりを逃しません。

感触が柔らかくなっているため、ふんわりとした着心地が楽しめます。

綿とドライの肌触りの比較

綿素材のパーカー

綿素材のパーカー

ドライポリエステル素材の赤いパーカー

ドライポリエステル素材の赤いパーカー

綿素材の杢グレーパーカーの拡大図

綿素材の杢グレーパーカーの拡大図

ドライポリエステル素材の赤いパーカーの拡大図

ドライポリエステル素材の赤いパーカーの拡大図

綿素材の説明図、吊り編み機調のゆるめの編地、太番手で大きなループ

綿素材の説明図

優れた着心地が実感できます。肌触りが滑らかで、吸水性も高く、なおかつ保温性があるので、夏は涼しく、冬は温かいです。何より、プリントの発色が群を抜いて綺麗です。

ドライ・ポリエステル素材の説明図、フラットな編地でプリントなどの二次加工に最適、表面は優しい手触り、UVカット紫外線を遮断、UPF50+、有害な紫外線をカット

ドライ・ポリエステル素材の説明図

特徴は吸水速乾です。素材はポリエステル100%なので、洗濯をしても瞬時に乾き、皺にもなりません。汗も素早く吸って、風通しが良いので、素肌に張り付くことがありません。スポーツシーンにおすすめです。

綿素材のおすすめパーカー

品番:5214

商品名:10.0オンス スウェット プルオーバー パーカー

10.0オンス スウェット プルオーバー パーカのホワイト

10.0オンス スウェット プルオーバー パーカのホワイト

値段:¥2,120~

10オンスでやや厚い生地で誰でも着れる定番の厚さです。

フード部分は二重生地で型崩れしにくいです。

商品名:10.0オンス レギュラーパーカー

品番:CS-2250

10.0オンス レギュラーパーカーのブラック

10.0オンス レギュラーパーカーのブラック

値段:¥1,980〜

驚愕の11サイズ!Jr.S~6Lまでそろっています。

シルエットはスタンダード、身丈は大き目。カラーは5色展開。

しっかりした厚手の生地を重視するブランド「CROSS STICH」製。

 

ドライ・ポリエステル素材のおすすめパーカー

商品名:7.2オンス ドライジャージー プルオーバー パーカー

品番:1411

7.2オンス ドライジャージー プルオーバー パーカのブルー

7.2オンス ドライジャージー プルオーバー パーカのブルー

値段:¥1,890〜

ポリエステルを用いた裏パイルのスウェット。

吸水速乾性と紫外線遮蔽に優れUPF値は最高の50以上、肌を紫外線から守ります。

軽量で肌触りの良さもプラスしました。

品番:338-AMZ

商品名:4.4オンス ドライ ジップパーカー

4.4オンス ドライ ジップパーカーのミントグリーン

4.4オンス ドライ ジップパーカーのミントグリーン

値段:¥1,160〜

さわやかで快適な肌触りをキープするポリエステル素材のジップパーカーです。

速乾性に優れ、UVカット機能があるので、季節問わず着用することができます。

腹部にポケットが付いているのもポイント。一枚あるだけでも便利な機能的アイテムです。

 

 

 

3種のプリント選び方のポイント

シルクプリント

骸骨のシルクスクリーンプリントデザイン

骸骨のシルクプリントデザイン

もっともポピュラーな印刷方法。 1柄、1色ごとに版と呼ばれる型を作り、その 版にインクを入れて、生地に直接乗せるように 刷って行きます。祭りやイベント、チームなど20枚くらいから 作成に最適。

デジタル転写

デジタル転写のフルカラーデザイン

デジタル転写のフルカラーデザイン

インクで接着させるための糊処理をしてそのシートを生地に圧着させていくプリント方法 です。フルカラーな写真のTシャツや、さまざまな 色を仕様したTシャツにお勧めです。

カッティングシート

カッティングプリントのデザイン

カッティングプリントのデザイン

ゼッケン、名前を入れて、簡単なマークなどに 最適。1枚に1デザイン作成するのにおすすめです。サッカーのユニフォームの背番号などによく使用されます。

 

 

まとめ

oz(オンス)➔数値が高いほど重くて厚い

パイル➔タオルのような素材でスポーティー

裏起毛➔もこもこして暖かい

いかがでしたでしょうか?オリジナルパーカーを作成する際によく出てくるオンスという言葉やパイルや裏起毛の生地の違いなど理解できましたでしょうか?

オリジナルアイテムを作成したい時に必ずと言っていい程今回の内容はページなどに記載されてあるので覚えておくと後々便利です。

自分にあった最高のオリジナルパーカーを作成するために是非忘れないようにブックマークしておいていつでも見れる状態にしておいてください。

それではここまで読んで頂きありがとうございました。