オリジナルTシャツのプリント作成、最短即日発送!

日本とアメリカのサイズ感の違い

アメリカンサイズ

アメリカはビッグサイズ!

アメリカのTシャツは、日本のTシャツ に比べて大きいつくりになっています。

したがって、同じサイズのものを買っても、だいぶ大きさが違うということになります。

ジャパンフィット 5.3oz アダルトTシャツ

Lサイズを例にとって説明してみましょう。

ちなみに、着丈とは、服の後ろの襟の端から、裾までの長さで、簡単に言えば、服の縦の長さです。

横の長さを身幅といい、服の脇の下の縫い目の左右幅、つまり右の脇の下から左の脇の下までの長さを表します。

日本 vs アメリカ サイズ比較

サイズ比較

日本の場合、着丈:70cm、身幅:53cm が標準です。

アメリカの場合、着丈:78.8cm、身幅:56cm が標準の大きさになります。

これを見てもわかるように、同じサイズでも、身幅は3cm、着丈に関しては「8.8cm」もの差があります。

ちなみに他にも比べてみると、

S(日本)  着丈:64cm  身幅:47cm

S(アメリカ) 着丈:68.5cm 身幅:46cm

M(日本)  着丈67cm  身幅:50cm

M(アメリカ) 着丈73.5cm 身幅:51cm

以上のようになっています。

ユニクロのTシャツと比較してみました

日本国内のアパレル最大手であるユニクロとアメリカのANVILというブランドのTシャツサイズを比べてみました。

一般的なUTの「グラフィックT(半袖)+E」を参照

XS S M L XL XXL
身長 64 66 69 72 75 77
肩幅 43.5 45 46.5 48 50 52
身幅 49 52 55 58 62 66
袖丈 20 20.5 22 23 24 24

 

ANVILの「4.9オンス ミッドウェイト カモフラージュTシャツ」参照

S M L XL XXL
着丈 71 74 76 79 75
身幅 46 51 56 61 50
袖丈 18 19 20 21 62
裄丈 40 43 47 51 24

 

ご覧の通り、同じサイズでも着丈の長さが大きく違うことがわかります。その差8cm、SにしてもANVILのTシャツは71cmも着丈があるのでとてもでかいです。

しかし、身幅はそうでもなく、むしろ小さいです。

たまたまこちらの商品ですとこのような結果になりましたが、Tシャツというのは一つのブランドの一つの商品でコンセプトが全く違うので、着慣れたユニクロのTシャツの数値を参考にしてTシャツ選びを行うと失敗する確率が減ると思います。

着丈が大きなポイント

着丈

これからわかるように、日本とアメリカのサイズ感の違いは、「着丈」が大きなポイントとなっています。

これは、日本人とアメリカ人の平均身長の違いを考えれば、当然のことかもしれません。

以上のことから、アメリカのTシャツを、日本のTシャツと比較したときの主な特徴をまとめると、

1.着丈が長いつくりになっている

2.サイズが大きくなるにつれて、日本規格との差が大きくなる

という点が挙げられます。

今日では日本でも4LなどのビッグサイズTシャツも手に入るようになりました。

体型に合ったTシャツの選び方とは?

オリジナルTシャツを製作するときに 気をつけなければいけないのはTシャツのサイズです。

サイズのの合わないTシャツ を着用していますと見た時のラインがあまりきれいなものではありません。

例えば大きめのTシャツを着用した場合はだらしない印象になってしまいます。 逆に小さめのTシャツを着用しますと体の動きが制限されてしまい使い勝手の悪いものとなってしまうのです。

それではどのようにして体型に合ったオリジナルTシャツのサイズを選ぶといいのでしょうか。

サイズの落とし穴

驚き

オリジナルTシャツを製作するところでは必ずTシャツのサイズを数種類取り揃えています。

SMLの全てのサイズを取り揃えているのです。 しかし普段Sを着用しているからといってオリジナルTシャツを作るときにいつもと同じように Sサイズを選べばいいというわけではありません。

というのもそれぞれのTシャツによってサイズに違いがあるからなのです。

例えば海外基準の場合ですとMサイズの場合は一般的な平均的な体型の人が着用できる サイズではなく少し大きめのサイズになっていることなどがあるからです。

ですのでまずは自分が普段着用しているTシャツを用意し、それをメジャーで採寸してください。

そして購入したいTシャツのサイズは通販のサイトなどでしたら縦横のサイズが 掲載されていますのでそれと比べてみてください。

普段使っているTシャツのサイズに近いものを選ぶようにしてください。 そうすることによってぴったりとしたものが着用できます。

ZOZOスーツを使おう!

自分の身体の採寸をしたい場合は、「ZOZOスーツ」を使うとすぐに分かります。

今は無料でZOZOスーツを配布しているので、メジャーなどアナログな道具を買う必要は一切有りません。

必要なのは、ZOZOスーツとスマートフォンだけ、これさえあれば、アメリカ製のTシャツだって、自分に合ったTシャツがすぐ見つかるはずです。

サイズで困った時には是非おすすめしたいです。

アメリカライクなおすすめのTシャツ3選

品番:GILD-T2410

Tシャツ名:6.0オンス ギルダンウルトラコットン 長袖ポケットTシャツ
6.0オンス ギルダンウルトラコットン 長袖ポケットTシャツ

世界が認める完全無敵のポケットTシャツです。長袖 T といえば、まずこちらの T2400。世界シェア No1 の T シャツブランド GILDAN から生まれた最もベーシックな長袖 T シャツ。

アメリカブランドと言えど日本人の体格にも合うすっきりしたシルエットが魅力。長袖 T で一番重要視される袖口のリブも耐久性に優れており、洗いを重ねても極端な劣化はない。

 

品番:2000

Tシャツ名:6.0オンス ギルダンウルトラコットン Tシャツ

6.0オンス ギルダンウルトラコットン Tシャツ

ラフなアメリカンスタイルを楽しむ、ヘビーウェイトTシャツの決定版!ネック、袖口、裾はダブルステッチ仕様

オンスは6.0oz、素材は綿100%、防縮加工のジャージーニットでアメリカを感じるオープンエンド糸を使用しています。

 

品番:1717

Tシャツ名:6.1オンス アメリカンフィット 染めTシャツ

6.1オンス アメリカンフィット 染めTシャツ

 

後染め(顔料染め)を施した商品です。色むらや雑な縫製など、「アメリカン」として理解のある方にオススメいたします。

デニム製品のように色落ちする場合がございますので単品洗いをおすすめします。手触りが心地良く、ヴィンテージ風の風合いです。

いかがでしたでしょうか?日本とアメリカのTシャツのサイズ感の違いは分かりましたでしょうか。タカハマライフアートでは様々な種類のTシャツを取り扱っていますので是非、確認して楽しんでみてください。