オリジナルTシャツのプリント作成、最短即日発送!

オリジナルTシャツをイベントに活用しよう!

イベント会場

自分たちの色を前面にほぼ毎日、全国各地で楽しいイベントが催されています。

イベントの主催者、イベントへの参加者、関係者の誰にとってもイベントは非日常で特別な1日です。

特別な一日を自分たちのオリジナルTシャツを作成して、一際忘れられないイベントにしましょう。

展示会はTシャツでアピール

展示会

展示会などのイベントでは新しいお客様との出会いを活かして、販路を広げることができます。

しかし、多数の出展社が集っているイベント会場では、お客様も目的のブースまでたどり着くのに大変です。

なので、第一印象に残るような、オリジナルTシャツをイベントスタッフに着用してもらってはいかがでしょうか。

イベント用スタッフTシャツのデザインのインパクトが宣伝効果に繋がります。

イベント会場では第一印象の3秒がポイント

第一印象は3~5秒で決まると言われていますが、展示会も同じです。

来場者も忙しい時間を割いて、希望とする取引先、サービスを探しに来ているのですから、できるだけ限られた時間の中でスピーディーに目的とする展示会を見つけ、効率的に回る必要があります。

ですから、来場者への第一印象に残るかというのはとても大切です。インパクトを残し、一目で訴求できるよう工夫しましょう。

何の展示なのか、入りやすそうか、聞きやすそうか、そういうのが一瞬で伝わらなければ来場者の足も躊躇してしまいます。人は不安要素のあるところは後回しにしがちです。

目にする情報でアピール

出展したものの、スタッフが簡素なブースで黙って立ち、来場者が入って来るのを待っている姿勢では立ち寄りにくい雰囲気を醸しだしてしまいます。

まずは展示会のスタッフにオリジナルTシャツを着てもらって存在感をアピールしましょう。

スタッフtシャツ

そのオリジナルTシャツに何がウリなのか、一目でわかるようなイラストや写真、キャッチフレーズをプリントしましょう。

できれば商品やサービスのイメージに合う色のTシャツやプリントカラーを選択すれば、より一目で感覚的にもわかってもらいやすいですね。

そういったお揃いのスタッフTシャツを着用したスタッフが展示場内をウロウロしているだけでも訴求効果は間違いなく上がるでしょう。

スタッフTシャツにはインパクトのある一言がおすすめ

アピール効果抜群のオリジナルTシャツを着たからと言って、安心してはいけません。

お揃いのスタッフTシャツにスタッフのフレンドリーな笑顔とあいさつがプラスされてこそ、その効果は何倍にもなります。

もし、会話が苦手なスタッフが多ければプリント文面に「自分、不器用ですが、誠心誠意お答えさせていただきます。」などの一文をプラスするなどアイデアで勝負してみましょう。

オリジナルTシャツを作るならぜひ、 ユーモアも一匙サービスすることで場が和らぎます。来場者さんとの会話がスムーズにつながること請け合いです。

イベント成功の秘訣

イベントには様々なテーマが掲げてあります。主催者であれば、イベントを開催するだけでも大変なパワーが必要です。

きっとそこには、大きなテーマや参加者への様々なメッセージがあって開催するのではないでしょうか。

ワークショップtシャツ

その大切なテーマやメッセージ、伝える手段はいろいろあれど、さりげなく伝えられるといいですね。

そんなときはスタッフTシャツにテーマや メッセージをプリントしてみてはいかがでしょう。

イベントの趣旨が伝わっているか確認しよう

そんな固いことは参加者にとってはどうでもいいことですよね。単純に楽しめ、笑顔になって帰れたらいい、そんな参加者が多いかもしれません。

そして、それが成功だという主催者もいるかもしれない。でも、折角集まったイベント、参加者の目的はどうであれ、そのイベントを通して伝えたいメッセージが主催者やスタッフにはあるはずです。

東京のスタッフ

そのメッセージが大なり小なり、参加者へ伝わっていればイベント成功といえないでしょうか。

スタッフTシャツはメッセージを伝える一つの手段

手紙、歌、詩、絵、写真、ダンス…などなど、何かしら創作して表現すれば印象にも残りやすいです。

キャンプスタッフ

イベントで使う手段であれば、できればイベントスタッフみんなでメッセージを伝えられる方法がベターです。

口下手なスタッフでもきちんと伝えられる、簡単な方法となればオリジナルTシャツです。

オリジナルTシャツにメッセージを!

コンパクトなスタッフ

スタッフ全員でお揃いのイベントTシャツを作って 当日着用してみるのも効果的です。

お揃いのオリジナルTシャツを着用した集団がいれば、 それだけでもインパクトがありますし、一目でスタッフとわかります。

そのTシャツにイベントメッセージやテーマなどプリントしてあれば、たとえ参加者がバラバラな目的で来場していても、イベント自体に興味があろうが、なかろうが、嫌が応でもプリントしたメッセージは目に入るので頭の片隅にそのメッセージは残りそうです。

オリジナルTシャツは記念品として販売もできます

プリントしたTシャツは間違いなく、イベント限定のオリジナルTシャツになるので、着用したスタッフにとっては記念の品となります。

どうせ作るのなら、こじゃれたデザインにすれば、イベントでの物販するものの1つにもなります。開催年月日を入れるのも思い出として残っておすすめです。

グッズもあればなお◎

アイテム一覧

オリジナルプリント会社をGoogle検索してみてみれば分かりますが、大体のお店でTシャツ以外にキャップトートバッグタオルなどのグッズにも対応しています。

もし物販するのであれば、オリジナルTシャツだけではなく、同じデザインや色を統一してプリントしたグッズも一緒に販売すれば、参加者もお買い物の際、選ぶ幅が広がり喜びが増します。

商品数があると、それが似合いそうな人、喜んでくれそうな人が頭によぎるものです。

 

 

親子でイベントTシャツを着用しよう

親子のペアルック

イマドキの親子は本当に楽しみ上手です。どこへだって子連れで旅行する気力が溢れていて、イベントだって屋外、室内かかわらずどこへでも向かわれます。

親子仲よく楽しんでいる様子は見ている人も微笑ましいものです。それがお揃いウェアを着用していればなおさらです。

イベントには是非思い出にも残る、主催者にも覚えてもらいやすい、オリジナルTシャツを家族みんなで着用して参加してみてはいかがでしょうか?

イベントにはお揃いウェアで楽しもう!

イベントに親子で参加するなら、お揃いウェアで参加するのがおすすめです。

イベントに参加するときは誰だって、気力は十分ですが、小さい子を抱えての行動は機動性を考えるとどうしても質素になりがちです。

リンクコーデ

でも、それだと普段とあまり変わらず、記憶に残りづらいかもしれないです。

もしかしたら、数年後、行ったこと自体しか覚えていないかもしれません。しかし、イベントのために作成したオリジナルのお揃いウェアを着ていけば、イベントのことも、子供の様子も鮮明に記憶に残ると思いませんか?

憧れのアーティストに覚えてもらうレベルで作成する

お揃いウェアは見たくなくても、向こうから目に飛び込んでくるものです。

だからこそ、もし、お揃いウェアを親子で作るなら、微笑まれるだけでなく覚えてもらえる嬉しいですよね。

そんな時は、オリジナルプリントできるオリジナルTシャツがお揃いがおススメです。

ライブやイベントに親子で着ていけば、憧れのアーティストにも覚えてもらえるチャンスになるかもしれません。

ベビーから大人、みんなでお揃いのTシャツを

Tシャツだと首が座ってない赤ちゃんには無理なので、諦めがちですが、ご安心ください。

ロンパースから準備しているオリジナルプリント屋さんもあるからぜひネット検索しよう!

ロンパース

ベビー

Tシャツの種類によってはサイズ豊富に展開しているので、家族や仲間でお揃いにできます。

子供の成長は本当に早いので、一番かわいい盛りの我が子とのイベント参加には是非オリジナルプリントのウェアで参加しましょう。

赤ちゃんTシャツ

兄弟姉妹どうしのお揃いもできるうちにオリジナルで作ってあげると思い出に残りますよ。

友達と楽しむイベントにもオリジナルTシャツ

結婚式用オリジナルTシャツ

友達と参加するイベント、当日まで待ちきれないぐらいわくわくしますよね。

友達とその時参加するイベントは、後にも先にも1度だけ。気の合った仲間と過ごす大切な時間、ぜひ思い出にも鮮やかに残そう。

イベント当日はお揃いで作ったオリジナルTシャツをみんなで着て目立ってしまいましょう。

オリジナルのプリントウェア

ペアルックスタジャン

まず何をお揃いにするかだけど、ぱっとイメージに浮かぶのは、お揃いのオリジナルTシャツ。

屋外で寒い時期だったらTシャツの上から 羽織るパーカーウィンドブレーカーのようなジャケットのようなアウターもいいかもしれない。

イラストやデザインの他にも、メンバー全員の名前やイニシャルを入れたり、イベント開催日や、メンバーにとって大切な記念日を入れたり、いい写真があればプリントしてもいいですね。

イベントキャップもオリジナル

ツイル

暑い時期や屋外でのイベントだったら、お揃いのキャップも楽しいです。

なかなかお揃いのキャップなんて売っていないので、メンバー数が多ければ目立ちそうですね。

キャップ以外のウェアでメンバーのオリジナリティも出せますし、オシャレな仲間同士であれば、ニット帽や、少し変わったキャップに刺繍するのもよいかもしれません。

お揃いイベントタオルはいつでも使える

イベントタオル

一年中使えるタオルにプリントすれば、 イベントの後もいつも一体感を味わえておすすめです。

いつでも使えるメリットも大きいです。ちょっとシャイな仲間たちの場合は、ミニタオルなど、さりげないお揃いで合わせるのも盛り上がると思います。

タオル

元気な仲間たちには、マフラータオルがおすすめです。イベントでぶんぶん振り回して大騒ぎできます。

オリジナルスウェットもイベントにおすすめです

お尻プリント

プリントできる箇所は、トップスだけではありません。ボトムにもオリジナルプリントが可能です。

特におすすめなのが、スウェットパンツ。一昔前はスウェットウェアはヤンキーの外出着か部屋着、スポーツ着でしかなく、とても人前に着ていくようなものではなかったけれど、最近はオシャレアイテムとして着る人も多い。

スウェットパンツのひざ下から足元、そして、おしりにプリントすれば、ワンポイントでも存在感をアピールできます。

まとめ

カラフルな色で盛り上げたり、イベントの中でひときわ目立つ集団になったり、オリジナルウェアで自分たちの色を表現しましょう。

皆さんの特別なイベントをオリジナルTシャツで彩ってみてはいかがでしょうか。