トピックス

オリジナルTシャツ活用法

目的別・用途別・シーン別

プリントにまつわるお話し

オリジナルTシャツのデザイン

オリジナルTシャツ屋の雑記

オリジナルTシャツ制作の秘訣

作る前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツ活躍例

アイテム一覧

ブランド一覧

シーン

2017 年8 月 営業日
12345
6789101112
13141516171819
20
21
2223242526
2728293031
2017 年9 月 営業日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土日祝

東京下町本格プリント営業中!

友達1000人突破!!
作成に関する疑問解消中!!

オリジナルTシャツに関するニュースや
日常風景をアップしていきます!!

デザインをメインにお客様の声を
呟いていきます!!

プリントの風景やお客様のデザインを
アップしていきます!!

タカハマの日常、全スタッフの日常

お客様の笑顔と作品集

Tシャツ作成が捗る大辞典

オリTグランプリ

熱海で開かれる大イベント!

オリジナルTシャツ協会

様々な活動を行っています!

親子で家族T作りませんか?

Tシャツの正しい洗い方

大事なお気に入りTシャツは洗濯方法で守れる!

正しいTシャツの洗い方とは!
ここで今よりも数倍Tシャツを長持ちさせる洗濯の仕方をご紹介します。
洗濯方法を変えるだけで断然ちがってくるので、面倒だと思わずにTシャツのため、
ここは洗濯方法を見直してみましょう!

洗濯ネットを使って洗う

そのまま洗濯機に放り込むと、終わったときには洗濯ものどうしが絡まって、
Tシャツにダメージを与える原因の一つです。
それを防いでくれるのが洗濯ネット。
洗濯ネットに入れる習慣を身につけましょう。

脱水後、洗い終わったらすぐ取り出すのもポイントです。
速やかに外に出し、軽くたたいておきましょう。

Tシャツの首が伸びない方法

Tシャツの首部分を輪ゴムでしばって洗濯機にいれます。
こうすることで首部分が伸びてだるだるのTシャツになるのを防ぎます。
首が伸びているTシャツを着ている人を見ると、ちょっと悲しいですもんね。
是非この方法で愛用のTシャツを首だるだるTシャツから守ってあげてください。
干すときは輪ゴムをとって干します。

プリントTシャツの注意点

プリントTシャツのプリント部分の劣化を防ぐため、Tシャツは裏返して洗うのが基本。
また汗などの汚れは内側についているので、よりキレイにするという観点からも
裏返して洗うのはおすすめです。
面倒ですが、Tシャツは必ず裏返して洗ってください。
干すときも直射日光を避け裏返しで干せば、日焼けや色褪せを防ぐとことができます。

アイロンをするときは、プリント部分に直接アイロンしてはいけません。
プリントのインクは高温処理することにより定着しています。
アイロンがけするときは、中低温で当て布をして下さい。

その他の注意点

・漂白剤を使用しない。柔軟材もなるべく使わないように。
・ドライクリーニングは色が落ちる可能性があるのでしない。
・乾燥機は縮むので使わない。
・30℃以下の水で洗う。
・金具の付いている物と一緒に洗うと生地が傷みやすいので注意。
・優しく洗濯機の“手洗いモード“で洗うか、実際に手洗いする。

このような注意点があります。
これらを注意して洗濯をするよう、日々習慣づけましょう。



おまかせください!データの修正から入稿まで親切・安心サポート!
自分にあったTシャツが見つかる!豊富な種類!

Tシャツ一覧を見る

Tシャツの正しい洗い方 ページトップへ